スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

7月ビギナーズサイクリング無事終了


c0233101_9455399.jpg

ロードバイク初心者講習会改め第1回のビギナーズサイクリングを、22日(日)午前8時から開催、事故無く無事に終了しました。
講習会世話役の「南米朝練」Kさんからレポートをいただきましたので紹介します。





*********************************
参加されたのは初心者講習会から熱心に参加されている最年長69歳のKさんはじめ5人。初参加も2人いらっしゃいましたが、1人は長崎のクラブで走った経験がありますし、もう1人も自転車通勤やサイクリングを長くしていらっしゃるので走力は十分です。なので普段のコースからちょっと足を伸ばして10kmちょっと先の芥屋の大門(けやのおおと)まで行くことにしました。
世話役3人を含めて総勢8人。国道202号線バイパスから今津運動公園経由で玄界灘沿いの快走路を、それぞれのペースで快調に走っていましたが、これからの季節、大敵は熱中症。
サイクリングは風が当たって汗による気化熱を奪っていきますから、暑さを感じにくいスポーツです。熱中症にはなりにくいようにも思えますが、裏を返せば気が付いた時には重症化している危険が高く、また脱水症状も引き起こしやすい、ということです。
こまめに水分を補給するのは基本中の基本。タブレットや薄めたスポーツドリンクなどを上手に使ってミネラル分もしっかり補給しましょう。またUVカットのアームカバーは上から水をかけると体温を下げることができますし、布に含ませた水分の気化熱を利用して日差しを避けるキャップなどのグッズも効果的です。
とはいえ、日差しが強くて蒸し暑い九州では、猛暑の中のサイクリングは苦行でしかありません。朝、涼しいうちに走って午後はゆっくり休憩する、ぐらいが健康によいと思います。
さて、距離が長くなると、皆さんの走り込み方で少しずつ差が出てきますが、熱中症になる方もおらず、大休止場所の杉能舎では、のんびりと構えている朝練メンバーとも合流でき、様々な話で盛り上がっていたようでした。
c0233101_1021166.jpg

c0233101_10211621.jpg

[PR]
by nambei | 2012-07-25 10:00 | イベント