スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ビギナーズ・サイクリング レポート


2012年10月のビギナーズサイクリングを、21日(日)午前8時から開催、3人が参加されました。
世話役の「南米朝練」Kさんからレポートをいただきましたので紹介します。
c0233101_118204.jpg









*********************************
参加されたのは40代のSさんとその18歳の息子さん。すっかりお馴染みとなった最年長Kさんです。
Sさんは約2年の経験がありますが、息子さんは前日の土曜日に納車を済ませたばかり。いきなりビンディングペダルを装着してのぶっつけ本番です。今回から薙野社長にも事情が許す限り、同行してもらうことにしました。ポジションの点検、走り方など初心者だけでなく朝練メンバーにも参考になることが多いと思います。それやこれやで実に12人の大人数での出発となりました。
さて、交通量の多いところでの走り方に、しばらく触れていなかったので、おさらいをしておきます。「信号を守る」「車道の左側を走る」は当たり前として、大切なことは
1)しっかり前を見る
2)真っ直ぐ走る
に尽きます。信号の3つ4つ先まで見えるぐらい、顔をしっかり上げる。また並走する車にとってふらつく自転車は大変イヤなものです。
その他、路肩に余裕のないところは車線の車側を走る、とか車とアイコンタクトをするとか、交通量の多いところは多少ペースを上げた方が怖くない、など安全に走るノウハウはたくさんあります。ベテランと走ると勉強になります。
参加された3人とも危なげなく中継点の今津運動公園に到着。Sさんの上半身が窮屈そうなのでハンドルの高さを調整します。購入時と同じ高さだったとのこと。力が付いたら少し下げると楽になります。15mmほど下げたところ「すごく楽で、足に力が入る」と驚いていました。ステムをもう少し長くするとさらに姿勢が安定すると思います。大休止場所の杉能舎で朝練組と合流、帰路はのんびりとしたペース。
心配だった息子さんですが、余分な力の入っていないきれいなフォームで上手に乗りこなしていました。いきなりの40kmはハードだったようで「きつかったです」と、それでも笑顔で話していました。ひと月ほどでお父さんを追い抜きますね。
c0233101_11435336.jpg

[PR]
by nambei | 2012-10-24 10:00 | イベント