スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ビギナーズサイクリングレポート


2013年2月のビギナーズサイクリングを、2月17日(日)午前8時から開催、お二人が南米朝練B組と一緒にサイクリングを楽しみました。
世話役の「南米朝練」Kさんからレポートをいただきましたので紹介します。
c0233101_14312281.jpg




*********************************
ぶり返す寒さの中、参加されたのはここのところほぼ毎回参加されている70代のKさんと久しぶりの60代Nさん。Kさんはレポートにもたびたび登場しお馴染みですし、Nさんも各地のイベントに参加経験があり、とても初心者ではありません。道中、特別にアドバイスをする必要もなくB組11人に混じって楽しく走っていただきました。
ということで、今回は「南米朝練」はどんな走り方をしているかをご紹介します。
「南米朝練」は、年齢層が高く、ほとんどが40代以上。50~60代が大勢います。若い人のような元気な走りはできませんから、いかに心身両面のストレスを解消してサイクリングを楽しむか、がテーマです。
コースは冬季(冬練)が糸島半島を八の字に巡る70~80km。「ロング」「ショート」と呼んでいます。4~10月は曲淵ダムから糸島峠を経由する夏練コースを走ります。
メンバーは「力一杯全力で走る」A組と「気持ち良い速度で協調して走る」B組に分かれます。どちらで走るかは、あくまで自己申告。強制はしません。
冬練のような平坦コースでは、A組は40km/hあたりでのかけ合い千切り合いを楽しみ、B組は30km/h前後の一定速度でべったりと巡航することになります。B組は要所要所で待ちますし、ついて行けない場合はショートカットで先回りされる方もいます。
さて、B組に混じって走ったお二人。40km過ぎた辺り、芥屋ゴルフ倶楽部横の緩やかな坂でさすがに遅れ始めましたが、それまでは淡々と走るメンバーに伍して危なげなく走っていました。十分な走力だと思います。
c0233101_1684680.jpg

c0233101_168587.jpg

*********************************
集団で走るのは大変楽しいです。仲間をお探しの方、他店で自転車を買われた方でも結構です、当店に声をかけて下さい。
[PR]
by nambei | 2013-02-20 10:00 | イベント