スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

コソ練スペシャル・ピスト改2~塗装編~


フレームの色は大事ですよね。
競輪選手も色やマークの拘りが年々増しているように感じます。
今回私がオーダーしたのは中学生の頃に当店に入荷していたエベレストに塗ってあった赤。





「エベレスト」というのは「土屋製作所」という日本の工房が製作していたロードレーサーです。当時、デローサ・コルナゴ・チネリ等のそうそうたるイタリアンブランドに比べても引けを取らないどころか、もっと綺麗だとも言われていたブランドですね。
そのエベレストなのですが、高級グレードの「レコード」ではなくて二番目のグレード「プロフェッショナル」に塗られていた色。
そのフレームを見た時には当然欲しいとは思ったのですが、すねっかじりの中学生には所詮高嶺の花。
それでもいつかは手に入れたいと思っていたのですが、その後MASIを見て更なる衝撃を受けたり、当時の店主であり私のフレーム製作の師匠でもある藤井三敏がフレーム製作を始めた事も重なり、エベレストの事はすっかり忘れていました。

そして、つい最近、自分のロードを塗り替える時、突然その色の事を思い出したのです。
何故今迄この色の事を思い出さなかったのか、自分の事ながら不思議で仕方がありません。

しかし40年近くも前の事、遠い記憶を辿りながら、当時を覚えているであろう前店主や現店長に尋ねて記憶を確かなものにしつつ、色見本の中から選び、先ずはロードを、いつもとは違う初めての塗装屋さんにお願いしました。

できてきた色は近いけど何だか違う。
c0233101_21372136.jpg

その事をふまえ、当時の常連の方にも尋ね、更に煮詰めて、今度はいつもの塗装屋さんへ出荷。

無事、塗装にも出したし、どんな部品構成にしようか、などと考えていたら、予想外に早く塗りあがってきました。

できてきた色は、
「うーん、微妙。近いと言えば近いけど違う。もっと白っぽい感じ。でもピンクっぽくはないんだよなぁ。でも、ま、こんなもんだろ。」
といったところ。言葉に表せばロードの時も同じ。

塗りあがってきた状態はこんな感じ。
c0233101_5422495.jpg

c0233101_5412589.jpg

c0233101_5413923.jpg

c0233101_5415590.jpg

これにヘッド小物とフォーク、BBを取り付けてマークを貼ります。

ちなみにウチのフレームは基本的には塗装後にマークを貼ります。
それは、
1、ウチのマークが嫌だったら剥がすことができる。
2、飽きたら違う色のマークにしたり、違うものに変える事ができる。
と言う2つの理由からです。
[PR]
by nambei | 2013-04-22 10:00 | 日記