スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ビギナーズ・サイクリングレポート


c0233101_9421564.jpg

2013年5月のビギナーズサイクリングを、5月26日(日)午前8時から開催、3人が参加されました。
世話役の「南米朝練」Kさんからレポートをいただきましたので紹介します。



*********************************
南米朝練恒例のイカ食いサイクリングとの日程調整で、月末の開催になりましたが微風快晴のサイクリング日和。20代後半から50代までの男性3人が参加しました。ビンディングシューズに替えてポジションの見直しをするT嬢、朝練世話役等含めて12人。通常朝練も15人ほどが午前7時にスタート、大休止場所の杉能舎近くで合流しましたから30人近い大所帯となりました。
参加された3人は二回目参加のIWさん、5年ほど前まで登録選手だった20代後半のKさん、初めて1年半ほどの50代後半のISさん。それぞれに経歴や走力は違うけれども一緒に楽しめるのはサイクリングの良いところです。
いつもの通り、国道202号バイパス経由で今津運動公園まで、走り方やポジションのチェック。ISさんのサドルとハンドル高、T嬢のハンドル高を手直しします。サドルの高さを変えると、ハンドル位置も調整が必要です。ISさん、サドルを3cmほど下げ、ハンドル高もその半分程度下げて楽に乗れるようにしました。T嬢も、これまでのハンドルがサドルよりかなり高い”通学仕様”からハンドルがサドルよりも低い”スポーツ仕様”になりました。女性でこのポジションが取れるようになったのは、相当力が付いた、ということです。
ハンドル位置は非常に大切な要素なのですが、ある程度力が付くまでどんどん変化するから難しい。ノウハウのあるプロショップなら、自転車を購入する段階から、年齢や力、体格などを勘案しながら乗り込んだ時のフォームをイメージしてアドバイスしてくれます。ビギナーズサイクリングでは、薙野さんが一緒に走ってチェックしてくれるのでさらにこまめに最適解を示してもらえます。そのためポジションや走り方で変なクセがつかず回り道をせずにすむので、皆さん上達と走力の伸びが早い。最近では世話役が置いて行かれる場面も増えました。
ISさん、これまでアウターギアを使ったことがほとんどなかったそうです。アウター(50T)で19Tあたりを踏んでペダリングのコツをアドバイスしたところ、元気良く飛び出したIWさん、Kさんを30km/h強で追いかけることができました。自転車通勤もしていて乗り込みは十分以上だけれども、ひとりで走っているので力が付いたのが分からなかったのが、何人かと競ってみて自分が考えている以上に走れることに気付いたようです。自信を持って良いと思います。IWさん、Kさんも少しの間ですが朝練組と走って「きついけど楽しい」体験をされたようです。
c0233101_11123437.jpg

c0233101_11124736.jpg

c0233101_11125995.jpg

[PR]
by nambei | 2013-05-29 10:00 | イベント