スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ビギナーズ・サイクリングレポート


c0233101_14272857.jpg

2013年6月のビギナーズサイクリングを、6月16日(日)午前8時から開催しました。
世話役の「南米朝練」Kさんからレポートをいただきましたので紹介します。





*********************************
梅雨の晴れ間。蒸し暑い中、40代~50代の3人に、久しぶりに顔を出した朝練メンバー、66歳の長老Hさんも含め10人でスタートしました。1時間前にショップを出た通常朝練参加者は17人にも達しています。
さて、3人とも複数回参加に加え、普段から自転車通勤や単独でのサイクリングをしていらっしゃるため、走り方に危なげはありません。今回は今津運動公園から先、玄界灘沿いの快走路を世話役と集団で、少し速く、あまりペースを変えずに“ベタッ”と走ってもらうことにしました。
普段、一人で走っていると気が付かないまま、自分に都合の良いペースで走るクセがついてしまいます。これだとイベントに出たり仲間とサイクリングするような時に、全体のペースが分からずに無駄に疲れてしまいます。集団走行の経験があるとずいぶん違います。
そこで皆さんにお願いしたのは「30km/hで気持ち良く走れるギアを選び、無駄な変速はしない=速度を一定に保つ」「急なハンドル操作は厳禁」の2点。どちらも集団を安全に走るために必要なことです。
世話役に混じってスタートした3人、ペダリング等も特に問題なく、安定してこなしてくれました。ところが宮浦の丘を過ぎた辺りで、長老が突然ペースアップ、後方から集団をゴボウ抜きして飛んでいってしまいました。嬉々としてちゃっかり貼り付いたメンバーも1人。
こりゃまずい、とあわてて追いかけて「コレコレ」とたしなめると「活性化。きつい思いをする楽しさを教えんといかん」…。
集団で走ると後ろは風の抵抗が少なくなって楽に走れます。それで物足りなくなったのでしょうが…。ともあれ、これで当初のもくろみはパー。それでも3人とも息を上げながら必死に追いかけてきましたから、ここは長老の年の功だったかも知れません。
さて、今回2回目参加のFさん、ポジションを大幅に見直しました。今のロードバイクに乗り始めて半年、そろそろいいだろう、とサドル、ハンドルポジションはもちろん、クリート位置までかなりの手直しを受けました。ずいぶん乗りやすくなったようで、このまましばらく乗ってもらい、さらにレベルアップしたところでもう一度、見直しましょうかね。
c0233101_1613533.jpg

c0233101_1614474.jpg

[PR]
by nambei | 2013-06-19 10:00 | イベント