スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

競輪用語その1


まりちゃん号製作日記で触れました競輪用語。
ここでお話するのは「まくり」だとか「競り」だとか競輪に関する用語ではなくて、競輪界で使われる、サイクリストにとっても馴染みある用語の数々です。



競輪選手は競走に行く時はその競輪に参加している同県選手同士で行動を共にします。
ある時、成績の悪かった後輩選手に向かって先輩選手が、「お前、輪行で帰れ」と。
今でこそ自転車は競輪場に宅配便などで送っていますが、当時はみんな輪行バッグを担いで競走に参加していた時代。それは、言わずと知れたミスター競輪の中野浩一さんでも同じ。サイクリストが鉄道を使って楽しむ「輪行」ですね。
で、私は「輪行で帰れ。」と聞いて(そんなこといつもやってるだろうに)と思っていましたが・・・・、ここまで書いて察しの良い方ならもうお気付きだとは思いますが・・・・・、そうです。競輪選手の言う輪行とは自転車に乗って何処かへ行くことだったのです。
実際、師弟で車で参加していて弟子の成績が悪いと「お前、輪行で帰れ。タイヤ(競輪で使用されるのは指定のトラック専用タイヤ。ここで言うタイヤとは一般のロード用タイヤの事)とブレーキは買ってやるから」
と、言われ、競輪場内の部品の売店で師匠から買い与えられたタイヤに貼り替えてブレーキを取り付けて自転車に乗って帰る選手の姿は時々見かけていました。

まだまだ、色々ありますが、続きはまた別の日に。
[PR]
by nambei | 2013-08-29 10:00 | 日記