スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ビギナーズ・サイクリングレポート


c0233101_1017724.jpg

2013年11月のビギナーズサイクリングを、11月24日(日)午前8時から開催しました。
いつもの通り、世話役の「南米朝練」Kさんからレポートをいただきましたので紹介します。




*********************************
初参加は50代~20代の男性3人とサイクリングにはたびたび参加される60代のNさんで計4人。これに世話役、通常朝錬組も加わって20人以上になり、集合場所の南米商会はいっぱいになりました。
いきなりハイペースとなるA組を見送り、皆さんはB組とほぼ同時に出発、Aさんはクロスバイクでの参加でしたが、軽く付いてきます。
いつも通りに今津運動公園で再集合し、玄界灘沿いの快走路での巡航。ここでは踏むギアを決めて走ってもらっています。走り出してすぐ、50代Iさんが「こんな軽いギアを踏んで平地を走ったことがない」ととまどっていました。重たいギアを踏んで速度を上げる癖が付いているようです。平地では少し軽めのギアレシオを回して走った方が疲れないし、とっさの反応もしやすいです。
いずれにせよ、初参加の3人は体力もあり、そこそこ走れたので平地主体の10km延長コースを選択しました。シングルギアのお遊びバイクで付き合ってくれたTUNAさんと私で先導すると、20代Nさんが付いてきます。体力は十分だけれども、一生懸命すぎて力入りすぎ、と、TUNAさんがNさんの横に下りていき、力の抜き方を丁寧に説明していました。
「余計な力を抜く」というのはスポーツ用バイクを乗りこなすために、ぜひとも覚えてもらいたいことです。無駄に力が入っているとその分、体力を消耗するだけで良いことはひとつもありません。
ただ言うのは簡単だけれども、大変に奥が深くてすぐにできる、というものでもありません。が、常に心がけていれば少しずつ上達すると思います。
P.S.
諸般の事情により12月は開催せず、次のビギナーズサイクリングは2014年1月に開催します。日曜日午前8時から朝練をしていますので、走りたい方はどうぞ。
c0233101_1112866.jpg

c0233101_1114050.jpg

[PR]
by nambei | 2013-11-27 10:00 | イベント