スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ビギナーズ・サイクリングレポート


c0233101_13050988.jpg
2014年1月のビギナーズサイクリングを、1月19日(日)午前8時から開催しました。
いつもの通り、世話役の「南米朝練」Kさんからレポートをいただきましたので紹介します。





*********************************
初参加の30代Hさん、ビギナーズには何度も顔を出している50代Iさんが参加され、世話役、通常朝練組も含めて17人がショップに集合しました。
冬の間は糸島平地練となる朝練組を追いかけるようにして、国道202号バイパスから今宿を抜け、25km/hちょっとで糸島半島へ向かいます。Hさんはロードバイクを購入して1か月。初めてのスポーツバイクですが、週2,3回乗っているとのことで、遅れずについてきます。
いつもは今津運動公園で、ポジションを調整するのですが、まだ乗り始めて日が浅く、バイクになじんでもらう方が優先ですし、大きな問題はなかったので、そのまま。
初めての方のポジションは、ハンドルをやや近く、高めにセットすることがほとんどです。いきなりベテランのような深い前傾や遠いハンドル位置では乗りこなせません。きついばかりですし危険でさえあります。乗り慣れて筋力が付くにつれて、窮屈になってきますから何度もポジションを見直すことが大切です。
始めたばかりの方は、どうやって乗ればいいのか手探りだと思います。Hさんもそうした不安をお持ちだったようです。
今津から玄界灘沿いの快走路は、ギアを指定して気持ち良く走ってもらいますが、これには理由があって、始めて間もない方が体力があるうちに気持ち良く走れる速度は25km/h~28km/hあたり。一方、スポーツバイクの基礎中の基礎であるペダル回転は、1分間に80回転ぐらいで回転リズムを体に覚えさせると上達が早いです。それが両立するのが、いつもお願いしているギアあたり、ということです。
ひとりで走るときは、これを頭に置き、なるだけ一定ペースで走り込めば自転車に慣れるのも早いと思います。
2時間ちょっと40kmのサイクリングを終え、ショップに帰着後もこうした話をしました。Hさん、「上手な人の走り方をまねできる、というのは勉強になります」と話していました。安全に気持ち良く走れるようになるには、それが一番の近道ではないでしょうか。
c0233101_13051633.jpg


[PR]
by nambei | 2014-01-22 10:00 | イベント