スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2014 MAVIC ZXELLIIUM SLR ペダルのこと


事の発端は、私(薙野)が普段からフレーム製作の材料や技術的な事でアドバイスを頂いたりとお世話になっている、この業界では名が通っているTのTさんと雑談中にTさんから出た一言。
「今のタイムのペダルすごく良いらしいよ。」




Tさんといえば、かつては競技者としても超一流。同時代にレースをしていた人で彼の事を知らなければモグリと言えるくらいの人。
私自身、自転車に関しては、あらゆる面で私なりの拘りがあるのですが、Tさんが仰るのであれば、試してみるしかないと思っていたところに、マビックの展示会。
マビックは、現在タイムのペダルにマビックブランドを冠して販売しています。
その会場に当店スタッフのナオと出向き、展示してあったペダルを見ながらシューズの形状・クリート位置・ペダルがペダリングにどう影響を与えるかの説明をしたら、ナオがマビック(タイム)のペダルに強い関心を示し、店に帰るとすぐにメーカーのペダルの在庫を調べていたので、
「じゃ、2人で使ってみるか?」
と取り寄せました。
このペダルの売りは踏面がペダルシャフトに近い事とペダル上での足の自由度が大きい事。
Qファクターの調整はクリート左右を入れ替える事で可能だと説明を聞いていたが、現物を見た瞬間、微調整が出来ない事に不安を感じる。
時を同じくして、私用に発注していたシューズ、マビックのゼリウムアルティメイトも入荷。
ペダルとシューズ、一緒に変えてしまうと何がどう変わったか分からなくなる恐れもありますが、日曜の朝練以外は中々自転車に乗る時間が取れない身。
足回りを変えた時のポジションを煮詰めるのが2度手間になるのは何とも煩わしい。
そもそも、複数の部品や用品を変えたところで、各々のパーツや用品の違いを感じ取ることができなければ、偉そうな顔してお客様にアドバイスしたりはできません。
早速ペダルを交換しマビックのシューズにクリートを取り付けてポジション出しの走行に出かけました。
乗っては降りて微調整を繰り返しながら少しずつ納得できるポジションへ。
自分の好みに合うパーツの場合にはポジションが煮詰まるのも早いしすぐ馴染む。
気になったQファクターも何とか範囲内に収まりました。
c0233101_08395272.jpg
ダラダラと前置きが長いけど日記なので許してください。
ペダルの使用感はTさんの言葉通りすごくイイ。
どういうふうにイイかと言うと、トウクリップ・ストラップ時代のペダルを踏む感じにビンディングタイプの良さを加えた感じ。
これだけで解る人には解るはず。
トウクリップ・ストラップペダルを使ったことが無い方は身近な方に聞いてみてください。
c0233101_18251423.jpg

[PR]
by nambei | 2014-02-28 10:00 | 日記