スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2014 LOOK695と675


c0233101_12453052.jpg
いつぞやご紹介したルックの本格ロードマシン「675」。ご紹介したのはショップ在庫ですが、少し小さいサイズを還暦祝いのお客様に納車しました。
c0233101_12454455.jpg
一方こちらは「695」。これもご紹介したことがありますね。
いずれも福岡市西部近郊を中心に、元気に駆け回っています。





いずれも「踏んだ瞬間、グンッと伸びる」「これまでより、2枚重いギアが踏める」等々、大変好評をいただいています。
メーカーは、「695」をフラッグシップモデルと位置付けていますが、だからと言って675が劣っているか、というとそんなことはありません。
むしろ、整備性の悪さを多少犠牲にしても空力性能、高速性能を追求した「695」に対し、オールマイティにガンガン使える「675」、という目的、性格の違いと考えた方が良いと思います。
カーボンフレームが造られ始めて四半世紀が経過し、ノウハウが蓄積してきたのでしょう。使用目的に合わせて、性能、性格付けが自在にできるようになりました。
フレームの性格ごとにいくつもラインナップをそろえているメーカーが増えました。乗り手の体力や使用目的によっては「高いものほど性能が良い」とは必ずしも当てはまりません。カーボン製ロードバイクをお考えの方は、その辺をショップと十分ご相談されて下さい。
c0233101_12453427.jpg
c0233101_12454867.jpg
c0233101_12453919.jpg
c0233101_12455256.jpg

[PR]
by nambei | 2014-05-15 10:00 | 完成車・フレーム