スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ステムの話


c0233101_15121748.jpg
ハンドル位置は、サドルポジションと同様、スポーツバイクに楽しく乗るために大切な部分です。




最近のカーボンフレームは、パイプが太く、様々な形状をしているため、スチール系フレームより、ヘッドチューブがかなり長くなっています。
このため、ハンドルを適正な高さに合わせられないケースが増えてきました。「これ以上下がらない」のです。
特に小柄な方には切実な問題です。平均的な日本人ならハンドル位置はサドル高より数cm低い。女性でもほぼ同じか、少し低いぐらいですが、普通のステムを付けるとヘッドチューブが長いためにそこまで下げられない。解決するには、ハンドル部に向かって下がったステムを使うしかありません。これが選択肢が非常に少なく、そのうえ品薄。
写真は小柄な女性のステム。66°下がりで何とかポジションが出ました。
小柄な方の多い日本向けに、多様な角度のステムがあってもいいと思うのですが…。

[PR]
by nambei | 2014-06-09 10:00 | パーツ・用品