スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ビギナーズサイクリング・レポート


c0233101_13490173.jpg
2014年6月のビギナーズサイクリングを、6月15日(日)午前8時から開催しました。いつもの通り、世話役の「南米朝練」Kさんからレポートをいただきましたので紹介します。



*********************************
初参加のレディスTさんと2回目のNさんに、世話役の朝練B組メンバー7人でスタートしました。
Tさんは、ロードレースを観戦して自分もやってみたい、と思われたとのこと。昨秋、ロードバイクを手に入れて乗り始めたそうです。「付いていけるでしょうか」と不安そうでしたが、とにかくスタート。
25km/h前後でTさんの前後をカバーしながら、国道202号線バイパスを今津運動公園へ向かいます。
言葉とは裏腹に、無理なく走って無事に到着しましたが、ベテランのNさんのバイクの挙動が不安定で、いかにも乗りにくそうです。チェックしたらハンドルポジションに問題があったため修正。
Tさんは、バイパスではみんなに付いていこうと、ちょっと重いギアを踏んでいたので、ここからの玄界灘沿いの快走路では、使うギアを指定し遅くてもいいから気持ちよく回す感触をつかんでもらいます。
コース途中、標高30m足らずのコブがあり初めての方はガクンと速度が落ちることが多いのですが、Tさんは「こんなの、聞いてないよ」と半ベソになりながらもなかなかのペースで上がってしまいました。その後も、「きつい」「目の前に☆が出る~」と言いながら、大休止場所の酒蔵「杉能舎」まで遅れずに付いてきました。
本格的なスポーツの経験もないし、運動神経にも自信はない、とのことですが、スポーツバイクは運動神経の良しあしは関係ありません。もっと大事なのは、周囲の状況を見る力、判断をする能力です。
非力な方の方がバイクの乗り方がきれいなことが往々にしてあります。Tさんはまさにこの好例で、最初からいらん力が抜けているので、自転車もまっすぐに走っていました。楽しく乗っているうちに、必要な筋肉は付いてきます。
なまじ体力に任せてゴリゴリ走っては、速くてもいわゆる「汚い」乗り方になってしまいます。事故やトラブルの心配も増えます。
杉能舎からの帰路も、無事にこなしたTさんは、nagiちゃんから細かい乗り方のアドバイスを受けていました。「なぜそうなるのか」を理路整然と教えてもらえるので、これを聞くだけでも価値があると思います。始めて半年の方にしてはペースが速かった(付いてくるから)ので、疲れたと思います。でもきついなかの、楽しさ、も少し分かっていただけたかも知れません。
そうそう、挙動不安定だったNさん、ちょっとした修正で見事に直りました。
「劇的に変わりました」と驚いていらっしゃいました。
c0233101_13491064.jpg
c0233101_13492045.jpg
c0233101_13493365.jpg

[PR]
by nambei | 2014-06-18 10:00 | イベント