スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

インカレ


少し時間が経ってしまいましたが、全日本大学対抗自転車競技選手権大会、通称『インカレ』に母校の応援に行ってきました。
ここ10年程、2,3年に1度の割合で行っているのですが、今年の大会の目玉は、インカレ初の国際規格室内板張り250m走路『伊豆ベロドローム』での開催であると言う事。
レース内容や結果については他で触れてあると思いますので、ここでは割愛しますが、最大斜度45度の走路をものともせず、選手達が縦横無尽に駆けながらレースを進めて行き、トラックレースの面白さを堪能させてもらいました。
c0233101_1521781.jpg





写真がヘタクソでうまく写っていませんが、母校のチームパーシュート予選の模様。
c0233101_1524720.jpg


期間中写す練習をしたので、決勝でもっと上手い写真を撮ろうと思っていたのですが、母校チームが決勝では日本新記録を狙うと言うので、つい熱くなり過ぎて写真を撮るのを忘れてしまいました。
結果は日本記録に0.07秒程及びませんでしたが見事優勝。
表彰式では母校自転車競技部員の学生達と応援に来ていたOB達と共に校歌を歌ってきました。

ロードレースはサイクリストの聖地サイクルスポーツセンター5㎞サーキットを28周する140㎞。
この5kmサーキット、何も知らずに遊びに来た一般の人達が「何で金払ってまでこんなキツイ目に遭わなきゃいけないんだ」と文句が出ると噂されているコースで、最大斜度12%の心臓破りの坂が有名です。
4時間を超えるレースなのに、観てる方にはあっという間。
周回を重ねる毎に苦しみ悶えて次々と選手が脱落しているのに、「これがインカレじゃなきゃ絶対ビールを飲みながら観ているよな」等と不謹慎な事を考えながら、更に最終周回ともなろうものなら「もう終りかよ、あと倍ぐらい走ってくれよ」と言いたくなる位ロードの観戦は楽しい。
c0233101_1532044.jpg

レース後、表彰式・閉会式の為再びベロドロームへ。
すべて終了後、所用があって静岡に来ていた為、ロード観戦に誘い合流していた店の常連さんをトラックの一番傾斜のきついところに連れて行き、フェンスの上から見させたら「あたしゃこんなとこ滑り台でも滑れない」ですと。
なるほどぉ。

ところでロードの観戦ってトラックレースを知っていたら、知らないよりはるかに楽しいんですよ。
その辺りは長崎国体観戦を控えたうちの常連組さん達の為にも、次回解説します。
[PR]
by nambei | 2014-09-21 10:00 | 日記