スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

ビギナーズサイクリング・レポート


c0233101_19512728.jpg
2014年10月のビギナーズサイクリングを、10月19日(日)午前8時から開催しました。いつもの通り、世話役の「南米朝練」Kさんからレポートをいただきましたので紹介します。






********************************
参加されたのは20代前半のレディスMさん2回目、男性の初参加Nさんの2人。これに南米朝練レディス2人が久しぶりに顔をそろえ、何やかにやで20人の大所帯になりました。
秋晴れの気持ちよい天気、今津運動公園でいつもの通り、ポジションやクリートの見直し。なぜか早々に曲淵~糸島峠を下りて合流した朝練A組を追い払い、ゆっくり走れる環境になったところで、玄界灘沿いの快走路をまとまってサイクリング。普段はA組に混じってかっ飛んで行く長老Hさんが、なぜか30km/h弱で丁寧に先導。体力のあるNさんはもちろん、Mさんも気持ちよく走れたようでした。
普段ですと再集合場所の伊牟田三差路から、小さな丘を越えて杉能舎に向かうのですが、絶好のサイクリング日和、少し足を伸ばして野北~初経由、約10kmの延長コースを走ります。糸島半島はどこも交通量が少なく、いろんなコースを設定できるのが魅力です。
若くて体力のある2人ですから、ほんの少しペースを上げて31~33km/hでの巡航。Mさんは「トレーニング、という実感がわきます」とがんばってくれました。これぐらいで巡航できれば自転車イベントに出ても遅れずに走れます。そろそろロードバイクに慣れてきたのか、同行した薙野さんから「きれいな乗り方です」と褒められていました。肩の力も抜け、ペダリングにも無理がありませんでした。
Nさんは、伊牟田三差路でクリート位置を大幅に変え、それに伴って他のポジションもいじった結果、Nさん、「劇的に楽になりました」とのこと。そもそもバイクのサイズが体に合っていないので、薙野さんのアドバイスに従い、ショップに帰着後ステムを交換していました。
Mさんも帰着後にステムを下げてもらい、ぐっと”走れそうな”ポジションに。見た目も大変格好よくなりましたし、本人も乗りやすくなって驚いた様子でした。
ロードバイクが初めての方には、ハンドルを高めにセットする例が多いです。でも自転車の取り回しに慣れたら適切な位置まで戻しましょう。体重がハンドルとサドルに分散され、懐にゆとりができるので楽に走れますし、自転車も安定します。しっかりと顔を上げて前方、遠くを見ていればハンドルが低くなっても怖くはありません。
ポジションは乗り手の体力や経験によってどんどん変わっていきます。購入当時のままの方、もっと楽に走れるようになりたい方、ビギナーズサイクリングに参加しませんか?
c0233101_19513194.jpg
c0233101_19513431.jpg
c0233101_19513715.jpg

[PR]
by nambei | 2014-10-22 10:00 | イベント