スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ビギナーズサイクリング・レポート


c0233101_08050157.jpg
2014年11月のビギナーズサイクリングを、11月23日(日)午前8時から開催しました。いつもの通り、世話役の「南米朝練」Kさんからレポートをいただきましたので紹介します。









********************************
絶好の行楽日和に恵まれた連休のさなかにもかかわらず、14歳から60代半ば過ぎまで6人の男性が参加されました。最年少14歳D君はもちろんお父さんも同伴、ロードバイクに乗るのは3回目とか。うち5人が初参加、皆さん、遅れずに走れるか不安だったようで、特に最年長のYさんは「25km/h以上出したことがない。これまでのレポートを読むと30km/hなんて書いてあるんで付いていけるだろうか」と心配されていました。

ともあれ、参加者が多い上、走力もマチマチな様子なので南米朝練メンバーに世話役の助っ人を頼んだところ、実に19人、計25人の大所帯になりました。
いくつかのグループに分けて、まずは国道202号バイパス経由で西区の今津運動公園へ。走力に不安をお持ちのYさんらは、先頭グループに入れて25km/hちょっとで巡航してもらいます。運動経験があるなど基礎体力のありそうな方は、最後尾に近いグループ。緊急時対応の私らは最後尾から。
YさんもD君も遅れずに公園到着。いつもの通り、ポジションの見直しをして、玄界灘沿いの快走路へ。余力のあったMさん、先に出発するA練組に興味をお持ちだったので、付いていけるところまで挑戦。他の方は、それぞれ朝練メンバーに混じって自分なりのペースでサイクリング。
YさんとDさん父子は、気持ち良く走ることを最優先して追っかけ禁止、マイペースで走ってもらいました。不安いっぱいだったYさんですが、適切なギアを選べば、25km/h~28km/hで無理なく巡航できました。余計な力も入らずきれいな乗り方で、自信を持っていいです。
c0233101_08050832.jpg
A組に付いていったMさんですが、途中までついて行けたそうです。A組も冬場はあまりペースを上げません。この日も(いちおう)「インナー縛り」だったそうですが、それにしても大したものです。
D君息子、大休止場所の杉能舎に向かう途中でハンガーノックの兆候が見えたため、しっかり甘いパンを食べてもらいましたが、帰路の途中で限界になったようで、何度も漕ぐ足が止まり、ヘロヘロになりながらのゴールでした。
世話役は「顔を上げて、前をしっかり見る」と口うるさく言うので首は痛いし、一生懸命ハンドルを握るので手のひらも肩も痛いし、正直、さんざんだったと思います。でも、そこを我慢して乗り続ければ、3か月もしないうちに自転車がすごく楽しく感じられます。
c0233101_08051116.jpg
c0233101_08051615.jpg
***
さて、Yさんをはじめ何人かの方は、数年前にロードバイクを買ったものの、だんだんと乗らなくなった、という経験をお持ちでした。そうならないためには仲間と走るのが一番です。この春、ロードバイクに乗り始めたHさんも「一緒に走るのがこんなに楽しいとは」と驚いていました。
南米朝練は、まったく競技志向ではありません。特に年齢層が(異常に)高いB練組は、50代以上や女性でも一緒に走れますし、それでもきつければ「付いていけるところまで」とか「途中からショートカット」とか。皆さん力量と体調に応じて自由に走っていらっしゃいます。
自転車をどこで買われた方でもかまいません。興味をお持ちの方は、ショップスタッフが取り次ぎますので、声を掛けて下さい。

[PR]
by nambei | 2014-11-26 10:00 | イベント