スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ビギナーズサイクリング・レポート


c0233101_14283618.jpg
2014年12月のビギナーズサイクリングを、12月14日(日)午前8時から開催しました。いつもの通り、世話役の「南米朝練」Kさんからレポートをいただきましたので紹介します。




********************************
20代から60代まで男女計5人が参加されました。いずれも複数回参加。これに通常朝練のメンバーが加わり、実に28人が南米商会をスタートしました。さすがに一般交通の迷惑になるので速い組から3グループに分かれて、取りあえず今津運動公園へ向かいます。最年長のYさんはかなり遅れ、世話役2人に付き添われて運動公園着。なぜか脛の内側が攣り、痛くてたまらないとのこと。原因として考えられるのは、この日初めて使ったビンディングペダルしか思い当たりません。薙野さんに後ろから付き添ってもらい、原因究明と対策をお願いし、他の参加者は先発します。
この日の福岡市西部の気温は約5°、北西の季節風が強く吹き付け、時おり時雨模様になるというシビアな天候。北国の方からは笑われるでしょうが、寒いのなんの。それでも他の男性参加者3人は朝練B組メンバーに混じって元気に走っていってしまいました。
男性3人組の元気が良いので、伊牟田三差路で再集合後、長老Hさん(67歳)と長老代理Fさん(61歳)に引率を依頼、朝練コースのうちの短い方(65km)を走ってもらいました。
途中、芥屋ゴルフ場脇を芥屋から志摩に抜ける緩い登り坂があります。距離は約1.2km、傾斜は強いところでも3%なのですが、傾斜が微妙に変化するのでここを競争しながら走ると大変にきつい。でも、ここを失速せずにクリアできるようになれば、強くなったような気分に浸れます。なので爺さん2人には、そこだけは掛けて、後は皆さんが迷子にならないよう、まとまって走るようお願いしておきました。
m嬢は、いつものコースより10km弱長い平坦コースを数人と快走、大休止場所の杉能舎へ無事到着。ほどなくYさんも到着、「劇的に直った」とのこと。原因はやはりペダル。クリート位置が合っていなかったようです。フォームを見ながらの微調整を繰り返して、薙野さんから「きれいにペダルを回せるようになりました。付いていけますよ」とお墨付きをもらいました。
c0233101_14283862.jpg
ところでレディスの2人、しきりに「寒い、寒い」とこぼしてました。薄手の秋冬用ジャージにタイツでは、この日のように風の強い日はつらいです。冬のサイクリングはしっかりと着込みましょう。
私事ですが、この冬はニッカボッカーズを愛用しています。この日はYさんも着用していました。ウール地で生地と足の間に空気の層が出来るため、休憩中も大変に暖かく、コンビニに入っても違和感はありません。レースではないのですから、ロードバイク冬=タイツ、という既成概念を取っ払ってもっと自由にウエアも楽しみましょう。
暖かい、といえば首と耳を覆うと防寒に大変効果があります。ネックウォーマーをぜひ試して下さい。首と耳を一緒に覆えるものもあってすごく便利です。これにサングラスをかけると、別の意味でコンビニに入りにくくはなりますが…。
c0233101_14284118.jpg
そうそう、元気な3人組ですが、坂で長老たちに置いてけぼりを食らったようです(長老は、速度を落として待っていたと主張しますが)。南米商会帰着後、長老たちの年齢を聞いてげんなりした顔が印象的でした。ナニ、半年もすれば逆に置いていけるようになりますよ。

[PR]
by nambei | 2014-12-17 10:00 | イベント