スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アシ?


私事で恐縮ですが、3社参りに出向きました。
一昨年亡くなった親父と毎年欠かさず行っていた、若八幡宮・筥崎宮・櫛田神社の3カ所です。
本当なら今日辺りからロードに乗ろうと思っていたのですが、昨年後半頑張り過ぎたのか、もっと休みたいという身体の欲求に逆らわず、無理せずお休み。
そこで、私が普段のアシとして活用しているママチャリで行くことにしました。
家から三社回って30㎞弱位か。
それでも何もしないよりはマシだろう、と言った感じで。




まず最初に若八幡様、こちらは厄払いの神社として有名で、本来は年末に参拝するところ。
昨年末は何だかバタバタして行けず仕舞いだったので今日行くことに。
まぁ、神様なんだから信心する気持ちがあれば細かい事は気になさるまい、と勝手に解釈する。
と、神社の近く迄来ると、何やら雰囲気が違う。
去年は無かったものが立っている!
と、言う事で愛車と共に写真に収める。
c0233101_19594364.jpg

c0233101_19595859.jpg




神社では厄除け祈願の長蛇の列を尻目にさっさと参拝を済ませ次なる筥崎様へ。
筥崎様では参拝の方々の、これまた長蛇の列。
ある程度は覚悟していたものの、これは一体何事だ?
と思いきや、筥崎様名物の玉取祭(玉せせり)の真っ最中。
キチンと調べて行けば何てことはないのにな。
若かりし頃より詰めが甘いとは言われ続けていたが、ここでも詰めの甘さを曝け出してしまった。

気を取り直して、ここは後回しにして、櫛田様へ向かう。
博多山笠で有名なお宮様ですね。
が、ここでも参拝に長蛇の列。
親父とこれまで散々並んできたから、これだと小一時間は並んでないといけないのはすぐ判る。
どのみち、女房が、後日お宮詣りに連れてけ、と言っていたので、その時でいいや、とそっからそのまま帰路につきました。

目的は1/3しか果たせなかったけど、気持ち良く自転車に乗って市内散策ができたのは収穫かな。
こういう機会ってありそうでナカナカ無いもんですからね。

そこで、今日、行動を共にしてくれた、私のママチャリをご紹介。
これがなきゃ自転車屋のブログにならんもんね。
c0233101_2004557.jpg



これ、今は亡きお袋用に購入したのが20数年前。
当時のカワムラサイクルが自信を持って(かどうかは定かではないけど)世に送り出したスーパーママチャリ。
当時一般車にはまだ珍しかったアルミフレームを採用。
フレーム・泥除け・チェンカバーはラインナップにある色から選んで組み合わせ自由。
スタンドに至っては中空パイプ使用といった凝りよう。
それを、気に入らなかったハンドル周りを交換して、最初に付いていた安っぽいインベルセのブレーキレバーを既に生産が終わっていた旧タイプを店の在庫から引っ張り出して交換。
しばらくの間お袋のアシとして活躍していましたが、お袋が自転車に乗るのが無理となった数年前から私のアシに。
その際、サドルをブルックスのB66Sに交換。
c0233101_202254.jpg



つい最近ダイナモランプをLEDのモノに。
c0233101_203579.jpg



ベルもサンエスさんとこのカタログを見ていたら面白そうなのがあったので取り寄せ。
c0233101_2023980.jpg


実物をみると・・・・で、でかい!
鳴らしてみると・・・・キンコン~!とこれまたでかい。
キンカンベルと言うらしい。
喜び勇んで付けたものの、こんな相手に喧嘩売ってるようにしか聞こえないようなベル、そうそう鳴らせんわな。
基本的には路上でベルなんてメッタに鳴らす事はないし、今のところ、店の中で、キンコン・キンコンやって、店長に「うるさい!」と叱られるくらいしか使い道はないけど、まぁ良し、としよう。
面白いから。
このベル付けてすぐ店の前で鳴らしてみたら、30mくらい先で歩道を掃除していたオバ様が、何事か?と言う顔で振り向いたもんね。
今のところこのベル、とってもお気に入りです。


薙野
[PR]
by nambei | 2015-01-03 17:12 | 日記