スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

1月31日 今日のコース


愛車があります。
愛車と言っても自転車ではなく自動車の方。
結構若い時に入手して30年近く持ったままです。
「こんな物早く処分しなさいよ。」
と女房に罵られながらも、
「あんたは猫飼っとうやろ。これは俺のペットたい!」
という会話を繰り返しながら現在に至っております。
当然愛車に乗るときには、
「(愛車を)散歩に連れてく。」
と言って出掛けます。




何でこんな話をするのかと言うと、最近愛車に不具合が出たので修理に持って行かなければなりません。
で、お世話になっている車屋さんは家から20㎞程あります。
場所は大野城。
28日のコソ錬から中2日、連日の雨でテンションが上がらない中、天気予報を見ると31日(土曜日ね)は何とか走れそう。
それなら、自転車積んでって30㎞位のコースで帰って来たら丁度良いな、と思い、車屋さんで自転車降ろして一応帰路に就いたのですが、頭の中で、
「どうせこっから帰るんだったら、二日市から筑紫野道路に入って鳥栖の手前辺りから神崎に向かって三瀬峠越えて帰れば70㎞位か。時間にして2時間半位かな。」
と、考えた途端、ハンドルはそっち向きに。
(自転車で)神崎から三瀬方面へ登るのは実は初めて。
練習で乗っていた時には、時間効率を考えますので、意外と近場でも走らないコースがあったりします。
この道は背振山系から流れてくる城原川(知らなかったので後で地図見て調べました。まちがっていたらゴメンナサイ)に沿って走っていて、この季節ならではの澄んだ川の流れを眺めつつ走っていると、登りの苦しさもあまり感じることもなく心が癒されます。
もっとも最近は苦しくなるような自転車の乗り方はしていませんが(笑)。
で、家に到着する迄に要した時間は3時間。
サイクルショップの親父としてはあるまじきこととは重々承知してはおりますが、私の自転車にはサイコンが付いていません。
そこで、家でルートラボにおとしてみたら、走行距離78.6㎞、獲得標高964m。
便宜上起点を店にしていますが我が家だと3㎞位近いはずですから75.5㎞といったところ。

帰りついて体重計に乗ったら、こんな体重7年振り位じゃないか、という程。
でも、土曜日ですから夕方からお客様方との懇親会があるんですよねぇ。
皆さんは「夜錬」と呼んでます。
ここで調子に乗らなきゃ痩せるんだろうけどなぁ。
でも、今日の酒はきっと格別に旨いんだろうなぁ。

蛇足ですが、冬の三瀬も寒かった。
[PR]
by nambei | 2015-02-04 10:00 | 日記