スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

FULCRUM RACING ZERO人気


c0233101_07082095.jpg
フルクラムのロード完組ホイール「レーシング・ゼロ」が人気です。




新奇なモノには飛びつかない年配のお客様が多い当ショップだけの傾向かと思いましたが、そうではないようです。
ひっきりなしに引き合いがあって、国内では入荷の順番待ちになっています。
上の写真は、2015モデルから加わった「NITE(ナイト)」。アルミ表面をプラズマ電解酸化させセラミックコーティングしています。プラズマ電解酸化処理は、メーカーによって呼び名は違いますが、耐摩耗性、耐熱性を挙げることが出来るためアルミホイール加工で採用され始めています。摩耗に強くなった分、専用ブレーキゴムを使い制動性能が上がったというのがウリです。
c0233101_07082449.jpg
c0233101_07082618.jpg
雑誌やネット上では、カーボンリムやエアロリムを使い高性能、超軽量をうたった製品に注目が集まりがちです。しかし、一般のサイクリストにはアルミ製で背の低いリムのホイールが、操縦性が素直で扱いやすくコストパフォーマンスが良いです。
レーシング・ゼロ人気の理由は、上記に加え、普通のサイクリストレベルでも大変軽い加速感が楽しめることだと思います。
ちなみに「NITE」は¥190,000(税別)ですが、普通のレーシング・ゼロなら¥130,000(税別:WO仕様)です。
「NITE」の方が高級感のある外観ですが、ブレーキ以外は一般仕様でも性能は変わりません。
完成車に付いているホイールと比べるとどちらも相当高価ですが、このクラスのホイールを使うと走りが一変します。
c0233101_07083004.jpg
c0233101_07083378.jpg

[PR]
by nambei | 2015-04-16 10:00 | パーツ・用品