スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

ビギナーズサイクリング・レポート


c0233101_13205844.jpg
2015年4月のビギナーズサイクリングを4月12日(日)午前8時から開催しました。
普段通り南米朝練世話役Kさんがレポートを寄せてくださいましたので、ご紹介します。





********************************
参加されたのは30代から60代半ばまでの男性5人。30代Iさんと50代Wさんが初参加です。
この日、南米朝練は呼子方面へのロングライドでしたが、世話役にけがのリハビリ中のメンバーも加わり総勢12人でのサイクリングになりました。
Wさんは乗り始めて1年余りですが、マラソンの経験があるとのことで基礎体力十分。Iさんは昨年9月にロードバイクを購入し、これまで約2000km乗り込んだといいます。二人とも危なげなく国道202号バイパス経由で今津運動公園到着。ここでポジションの調整をしたのですが、今回は帰着後まで各部の調整を繰り返すことになりました。そのことは後ほど…。
今津運動公園からは玄界灘沿いの快走路。折からの追い風もあって皆さん快調なペース。40代後半のDさんは「毎週乗るように心がけてます」との言葉通り、皆を千切って独走。60代半ばのYさんも20km/h後半で伊牟田三差路まで駆け抜けることが出来ました。
初参加の二人は、大勢で走るのは初体験。「楽しいですね」と話していらっしゃいました。
小休止中に話題になったのがペダリング。Iさんは最初3か月ほどフラットペダルで乗っていたせいか、ビンディングでのペダリングに迷っている様子。ビンディングの特徴を生かした効率良いペダリングについて、世話役のベテランたちからアドバイスを受けていました。Wさんも初めて聞く話だったようです。
実際にやってみると簡単ではありませんが、乗り込むうちにイメージがつかめてきます。
さて、IさんもWさんも、ポジションが購入時のままでした。ハンドルは高くて近い方が楽に乗れると思いがちですが、これは間違いです。
体格と体力に合わせた適切なポジションにするだけで、疲れにくく楽に走れるようになります。Iさん、Wさんともサドル高、ハンドルポジション、クリート位置と全部を見直した結果、これまでとは全く違うポジションになり、「こんなに楽に走れるとは」と驚いていらっしゃいました。体力が向上するにつれポジションは変化しますから、時々見直してもらうといいですね。
ちなみに、今回参加された方のうち4人までが南米商会以外のお店で購入されたバイクでした。他店で購入された方でもビギナーズサイクリングや南米朝練に参加されれば、安全で楽に走れる(速く…とは言いません)ポジション出しのお手伝いをします。
c0233101_13210063.jpg
c0233101_13210332.jpg
c0233101_13210531.jpg
c0233101_13210705.jpg

[PR]
by nambei | 2015-04-15 10:00 | イベント