スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

南米商会・やまなみ秋合宿


c0233101_05040505.jpg
シルバーウィークの9月20~22日、飯田高原(大分県九重町)で「やまなみ秋合宿」を行いました。



秋合宿は、5月の「イカ食い合宿」、6月の「壱岐サイクルフェスティバル」などと並び、当ショップの伝統イベントです。2泊3日でメインは中日のサイクリングですが、往路、復路を自走したり、仕事や家庭の都合に合わせて1泊や当日日帰り参加する方もいてにぎわいます。参加者は延べ18人になりました。
今年の宿泊は飯田高原のキャンプ場「くじゅうエイドステーション」。ここのロッジをお借りしました。秋晴れに恵まれた往路は9人が自走。うち7人は、急坂が18km以上も続く九酔峡経由のコースを約135kmを7時間かけて全員無事到着。別コースをたどった2人も一足早く到着しました。
翌21日も晴。観光や登山客でごった返す牧ノ戸峠を避けて、飯田高原西側の筋湯方面から瀬の本へ抜け、やまなみハイウエイで阿蘇・大観望へ。その後は山並みハイウエイ経由で宿に戻ってくる約75kmのコース。瀬の本に抜けるまでに10%を超える激坂がたびたび出現、その後も小さなアップダウンが延々と続く健脚向けのコースで、レディスのMさんは大観望で伴走車入りとなりましたが、他のメンバーは約4時間で無事帰着。秋のやまなみを堪能しました。

c0233101_05040816.jpg
c0233101_05041162.jpg
最終日はさすがにおなかいっぱいだろうと思っていたら、6人が自走。3日間フルに乗った人の走行距離は約350kmに達していました。
さて当ショップの「合宿」は、サイクリングもそこそこに、宴会と温泉三昧、というのが定番。今回も初日はバーベキュー、2日目は寄せ鍋。キャンプ場標準の量では足りるはずもなく、大半が50~60歳代というのに大量の肉や酒、つまみ類を持ち込み、食欲旺盛なメンバーの胃袋に対応しました。
宿泊地の一帯はたくさんの温泉があります。そのなかから初日は筌ノ口温泉、2日目は星生温泉を選び疲れた体を癒やしました。
当ショップのイベントは、参加者の走力に合わせてコースを設定します。皆さんも参加してみませんか。
c0233101_05041363.jpg
c0233101_05041509.jpg

[PR]
by nambei | 2015-09-26 10:00 | イベント