スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

英彦山サイクルタイムトライアル大会参加・下


c0233101_20211550.jpg
9月27日に福岡県添田町で開かれたヒルクライム「英彦山サイクルタイムトライアル」大会。前回に引き続き応援団長F氏のレポートです。





さて、我らがNAGI師匠。ひょんなことから招待選手として出走することになりました。師匠は高校生の時からスプリント選手として頭角を現し、大学時代の1981年には全日本アマチュア選手権スプリント競技で優勝、同年チェコで開催された世界選手権の日本代表として出場した経歴の持ち主です。84年に競輪プロとなり、以来27年間中、20年S級に在籍、366勝をあげ、2011年に引退。その後に南米商会を継ぎサイクリング、自転車競技普及に力を注いでいます。
c0233101_20211286.jpg
c0233101_20211693.jpg
そんな師匠も、もう50歳も半ば。1週間ほど前の20~22日は南米商会・やまなみ秋合宿で、起伏に富むコースを計350kmを走破したうえ、大食漢ぞろいのメンバーのさらに上を行く食い放題飲み放題を楽しんだせいで、疲労がまったく回復しないままでの参加を嘆くことになってしまいました。
すらりとした体形のヒルクライマーに混じって、いかにも重たげな体形の師匠が登ってくるのはなかなかの迫力でした。
もうひとり、競輪S級の北津留翼選手(小倉)も招待選手として参加していました。北津留選手もスプリント選手として早くから活躍し、豊国学園高時代の2003年にはジュニア世界選手権スプリント、ケイリンでチャンピオンとなった経歴の持ち主です。当然、現在もトップクラスの選手として活躍しています。お父さんもホビーレーサーとして有名で、今大会にも参加しマウンテンバイクの部で2位入賞されています。
南米朝練からは、もうひとり。山岳大魔王と呼ばれているHさんが最多出場選手として表彰を受けました。Hさんは第1回から欠かすことなく参加しています。今回も45分を切るまずまずのタイムでフィニッシュ。50代半ばとはいえ、衰えぬ健在ぶりを見せていました。
c0233101_20211010.jpg

[PR]
by nambei | 2015-10-03 10:00 | イベント