スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

コルナゴV1-R ホイール 2


c0233101_07301686.jpg
普段乗っている『ナンベイ』に使用して結構気に入ってた『カンパ シャマル』をV1-Rに移していたので、ここ数ヶ月手組のホイールを使用していました。





手組ホイールのスペックは以下の通り。

ハブ:  Fカンパ Cレコード 32H
     Rカンパ レコード36H
リム:  FマビックSSC 32H
     RマビックGP-4 36H
スポーク:ホイールスミス 14-15DB
タイヤ: Fベロフレックス クリテリウム 
     Rヴィットリア コルサSC

久しぶりに使う手組ホイールの印象は、乗り味は軽いが流れない(流れないと言うのは惰力が付かないと言う意味です)。
それと、今時フロント32本のクロス組ホイールでは、さすがに空気抵抗を感じます。
c0233101_07301734.jpg
c0233101_07302209.jpg
『ナンベイ』のフレームと『シャマル』と私の相性がよほど良かったのか、『シャマル』をどうしても『ナンベイ』に戻したくなったので、V1-Rには最初に付けていた『マビック R-SYS』を再度つけてみました。
その理由は、付けてみてすぐに感じた印象と、ポジションがしっかり出せた後では同じ機材でも印象が変わるかもしれない、と思ったからです。

V1-Rに『シャマル』の組み合わせでは、悪くはないが良くもないという印象。『ナンベイ』に付けていた時ほどにはホイールの良さを感じませんでした。
それでも『R-SYS』よりは自分の走り方には向いているかな、と言ったところ。
ところが、ポジションがしっかり出た後に使った『R-SYS』は、
「か、か、軽い! 軽いから踏める! 」
と言う驚きと共に最初に付けた時に気になった30㎞/hを超えた時の空気抵抗も前ほど気にならなくなりました。
特に数人で先頭交代をすると、人の後ろに付いている時がすごく軽く楽なため、その分脚が残っているので先頭に出た時には少し位空気抵抗が大きくても踏める感じがします。
c0233101_06343981.jpg
やはり、軽量フレームには軽量ホイールと言う事なんでしょうね。
[PR]
by nambei | 2015-11-13 10:00 | 日記