スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

エンジョイサイクリング・レポート


c0233101_13051432.jpg
2016年4月のエンジョイサイクリングを10日午前8時から開催しました。南米朝練Kさんのレポートで紹介します。





*******************************************
参加されたのはレディス1人、大学に進学したばかりのS君ら4人。南米朝練常連のレディスMさんの娘さんもしばらくぶりの登場。通常朝練で山へ向かう10数人を見送ってもなお約20人が糸島周回のエンジョイ+αでスタートするという盛況ぶりでした。
レディスKさんは初めての遠乗り、S君もロードバイクを購入後まだ数か月でしたが、202号線バイパスを危なげなく通過、普段通りに今津運動公園でポジションチェック。
実はこの時、4人のうち何度も参加されているSさん以外の3人が上半身の突っ立ったビギナー特有のポジションだったのが気になりましたが、皆さんそれなりに力の抜けた無理のない走り方をされていたので、明らかにサドルの高いS君だけ調整して、玄界灘沿いの快走路へ。所々に出現するコブでレディスMさんや娘さん(皆から小M!と呼ばれてましたね)をあおって遊ぶ爺さんが居たものの、皆さんきれいな走りで難なくクリアされていました。
3人の経験などを勘案して、S君はまず乗り込むのが優先(すぐに速くなるので、ポジション調整はその頃からでOK)、Kさんはビンディングペダルを使ってみたいという希望があるので、ポジション出しはその時に、ということで30代Mさんのポジションだけを詳細に見ていきました。
何度も書いていることですが、ロードバイクの深い前傾姿勢は、一見きつくてすぐに疲れそうですが、ハンドルとサドル、ペダルに負荷が分散されるのでクロスバイクなどよりずっと楽です。始めたばかりの方が突っ立ったポジションなのは仕方ありませんが、バイクの取り回しになれたら見直した方が良いです。
見直すには豊富な経験が必要です。南米朝練なら的確なアドバイスを受けられます。
Mさんの調整は南米商会帰着後も続き、ゆったりとしたポジションが取れるようになりました。しばらくして体が慣れたら長距離が驚くほど楽に走れますよ。
c0233101_13050652.jpg
c0233101_13061264.jpg


[PR]
by nambei | 2016-04-13 10:00 | イベント