スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

海外ブルベ挑戦・1


c0233101_13224705.jpg
南米朝練メンバー、トモさんが6月、北米で行われるブルベ「Cascade 1200(カスケード1200)」に挑戦しました。
1,260km(実際にはもうちょっと長かったようです。後で紹介)を96時間で走破すれば完走ですが、ルートには1,000m超の山岳だけで3つもあり(それよりちょっと低いだけ山はまだある)、気温も氷点下から30℃まで変化する過酷なイベントです。詳細は追々補足させていただきますが、トモさんが参加して感じたこと諸々をレポートして下さいました。
まずはぜひご一読下さい。




「あぁ~、ここまでかっ!!」カスケード3日目のルップ・ルップ峠(1400m)で、DNF(Do Not Finish)を決めた。
6月21日午前5時30分。 3℃、雷雨の中、一晩中登り続けての最終到達点である。
c0233101_13225684.jpg
c0233101_13225339.jpg
「今頃、強者たちは、最終ゴールを目指し、悠々とスタートしているのだろう」と思った。
17日22時(現地時間)、マウントバーノンをスタートして、79時間30分、1,031km地点、3日目ゴールまで57kmを残しての断念である。
クローズドタイム8時までおよそ2時間半。普通なら峠を一気に下って、緩い登り基調ゴールを目指して頑張れば、ゴール地点マザマにぎりぎり間に合うかのところである。
だが、連日の寝不足と疲れで、その余力は残っていなかった。
断続的に襲う強い眠気を堪えて、よろよろと峠を下り終えたところで、スタッフに回収された。  
張り詰めていた気が緩んだのか、一気に眠ってしまった。私のカスケードは、終わった。
c0233101_13450750.jpg
思い返せば、いろんなことがあった。スローパンク1、パンク1、ミスコース2、寝過ごし1、衣類のリアギア巻き込み1、右膝痛などなど。

今までのブルベでは経験したことのないアクシデントが、次々に起こり、その度に他の選手、スタッフに助けられ、どうにかクリアーしてきたものの、私の力不足、経験不足、そして準備不足はそれを活かしきることができなかった。
来年は、LEL1400k (ロンドンーエジンバラ往復)がある。1月の申し込みに通れば、是非とも参加したいBRMである。それに向けて、今回のDNFについて反省、課題について考えてみた。
c0233101_14025260.gif

[PR]
by nambei | 2016-07-03 10:00 | お客様サイクリングレポート