スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ポートランド、シアトル自転車事情(海外ブルベ挑戦・番外編)


c0233101_07543186.jpg
カスケード1200kの前後に、ポートランド、シアトルの街を散策した。自転車乗りの目から見た街の印象を少し綴ってみました。




ポートランドは、ロンドン、コペンハーゲンと並び、“いかにして、人と車と自転車を共存させるか?”をテーマに都市計画を進めている街である。自転車の数は圧倒的に福岡の方が多い。ただ、乗っている自転車は、ロードバイクかクロスバイク。ヘルメットはほとんどの人が被ってるね。自転車がそうなので、学生や若い通勤者がほとんどか? 日本のようなママチャリはほとんど見かけない。
c0233101_07542861.jpg
市街地の道路は自転車レーンがきちんと整備され、2車線道路の真ん中の緑レーンが自転車専用だ。中心街は1ブロックが小さく、歩道の幅が広い。地味だが、よくよく見ると、お洒落なお店が点在している。歩きやすい街並みだ。フードトラック(西洋屋台?)で賑わうプラザや、パブリックアート?なども多く、歩いて楽しい街並みを形作っている。近年、若者を中心に米国住みやすい街ランキングでいつも上位に入っているのが、シアトルとポートランドである。
c0233101_07543776.jpg
c0233101_07544534.jpg
c0233101_07544811.jpg
c0233101_07545070.jpg
シアトルのおすすめの自転車ショップを1件紹介しておきたい。まずは、店のHPを覗いてみてほしい。
http://www.classiccycleus.com/home/#
ベインブリッジアイランドの“Classic Cycle”である。
まずロケーションがいい。シアトルから、州営フェリーで35分(往復8.5$と安い)、湾の対岸にある島だ。フェリーを降りて、緩い坂を10分ほど歩くと店に着く。店は広く、半分はその名の通りクラシックバイクミュージアムになっている。私は、店オリジナルの青のウールジャージを購入した。今や絶滅危惧種のメリノウールジャージ、7℃~21℃まで快適らしい? クラシック自転車がお好きなら至福の時を過ごせるのではないだろうか?
c0233101_07544231.jpg
c0233101_07543471.jpg
c0233101_07544088.jpg

[PR]
by nambei | 2016-07-13 10:00 | That's cycling!!