スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

糸の切れた凧ツアー


c0233101_15512868.jpg
当店のお客様が自主的に集まって走る「南米朝練」メンバーに長距離大好きな通称アビちゃん、がいらっしゃいます。100km走ったころからエンジンが掛かり始め、距離が延びるにつれて元気になっていくという、エンデューロ人間。
南米朝練は午前中帰着が原則なので、時々は長距離を走ろうよと、アビちゃんを中心に、毎月第2日曜日に長距離ランを楽しむグループが生まれました。かっちりとコースを決めて走る、というよりアビちゃんの経験(と気分次第)を頼りに、早朝出発で陽のあるうちに帰着する、名付けて「糸の切れた凧ツアー」。
7月10日には背振山系南側を縫う山岳ツアーを楽しみました。参加メンバーのぼーズ氏がレポートとコースマップを寄せて下さいましたのでご紹介します。(編注:帰路は流れ解散したようですが、マップは出発地点に帰着したように加工しています。)




参加者は5人。タコツアーは悪天候にたたられて2か月ぶりの開催だし、私は前回いつ参加したかすぐには思い出せないぐらいなので、距離に対する不安がよぎりました。ただ今回はエスケープ(ショートカット帰着)しやすそうなコースのようで幾分か気分が楽かも。
集合場所で待つことしばし、ちょっと遅れて、おにぎり片手に現れたアビちゃん以外はコースを完全には把握し切れていない、というのが毎度タコツアーのお約束。
「起きたばかりでペースがわからん」と無茶をいいながら結構なスピードで走るアビちゃんを追いながら、今回は佐賀県側から背振山方面に登るんだったと思い出しました。
鳥栖筑紫野道路経由で鳥栖市に入り、屋形原から県道46号線の通称「野ノ峠」へ向かいます。左手に川のせせらぎを聞きながら疲労をためないよう軽いギアで無理せず登ります。極端にきつい勾配もなく、たまに現れる佐賀方面の景色を眼下に楽しめます。
c0233101_15513292.jpg
c0233101_15514012.jpg
しばらく走っていったん下ると佐賀市と福岡市西部(三瀬峠)を結ぶ国道263号線に合流。「板そば」で有名なそば屋さんが近くにあり、ここでちょっと早い昼食を取ることに。
c0233101_15513893.jpg
お腹がいっぱいになり、満足した名人2さんがここでエスケープを宣言。ひとり寂しそうに(ホントか?)福岡方面へ向かう背中を見送りました。
c0233101_15513522.jpg
ちなみにこの時点で約50km。「あと100kmは走りたいね」とつぶやく誰かさんに「そんなに走れるかいな」と弱気に返事。トモさん(編注:海外ブルベ挑戦参照)に笑われそう。
天山方面を目指してサイクリング再開。北山ダムの南側を西へ向かい、長い登りは馬鹿話とメンバーのひとりをいじって気を紛らわせながらひたすら登る、登る。
途中、真っ直ぐ延びた農免道路が曇り空と交わる地点を目指して登り、また下る。地元の方でも知らんような道が延々と続きます。ひとりだったら絶対に通らん、と思ったけど、こんな道を知っているのがアビちゃんが「人間ナビ」と呼ばれる所以です。ちなみに地元の人とは一度も会いませんでしたが、ヘビちゃんのお出迎えは受けました。
ともあれ、七山村の最後の峠へ向かう4人に、「斜度10%」「あと7分」と意味の分からん看板が目に飛び込みます。本日のメインディッシュか!!、「緩い所で10%?」と思いながら最後の力を絞りきって峠に到着。看板の写真を撮ろうと思ったけれど、止まると再スタートできそうになかったのであきらめました。ごめんなさい。
ここから約10km、信号もなく延々と続く長い長い下り坂を駆け下り浜玉町に到着。本日のメインディッシュは無事終了しました。
ここからは国道202号線(唐津街道)経由で福岡市まで約40km。どうやら目が覚めたらしいアビちゃんの鬼引きが延々と続くのでした。
c0233101_15514250.jpg
心配された雨にも遭わずトラブルもなくて楽しいロングライドでした。総走行距離は153km、これはセンチュリーランであって、200km超えないとロングライドとは言わん、と指摘されましたが個人的にはもうお腹いっぱい。ごちそうさま。
アビちゃんのコースアレンジは絶妙でした。「道フェチ」、これからも頼りにしています。
ちなみに私はバイクタイム約6時間、平均速度24.67km/h、獲得標高2,291mでした。
c0233101_15514418.jpg
**********************************************************
「南米朝練」は、毎週日曜日のサイクリングを軸に、このような長距離走や山岳サイクリング、年配者、女性向けの短距離サイクリング、各地のイベント参加、仲間を募ってのツーリング等々、様々な形で自転車を楽しんでいます。ルールとマナーを守れる方ならウエルカムです。走る仲間をお捜しの方、ショップに声をおかけ下さい。

[PR]
by nambei | 2016-07-20 10:00 | That's cycling!!