スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

筑後川カッパスロン大会


c0233101_06364341.jpg
スタッフナオです。
第10回筑後川カッパスロン大会に参戦してまいりました。








筑後川沿いの原鶴温泉一帯で行われるイベントです。今回が10回目の記念大会ということで歴代の優勝者が招待選手として参加。私は第3,4回で優勝しているので人生初(そして多分最後の…)招待選手としての参加でした!(^^)!
スイム、バイクの2種目で距離も、スイム1000m、バイク40kmとちょうどいい感じです。

まず、筑後川を下るスイムコース。
スイムは得意なほうですが前半を抑え気味にいき、調子が良ければ徐々にペースを上げていく作戦です。
日照りが続いているせいで、透明度があまり良く、かなり浅い場所もありました。
最後のほうは膝より下ぐらいの深さでした。流れの強いところもあり、コース取り次第でウソみたいに早く泳げます。
途中からペースアップしたつもりでしたが、あんまり変わってなかったみたいです。まだまだ修行が足りませんでした。
c0233101_06364670.jpg
トランジション(バイクを置いたり、着替えたりする場所)が開放的で応援する人との距離がとても近いのでついつい時間がかかってしまいます。南米朝練の「nombe~」ジャージで出場するつもりでしたが、バチバチで着ることが出来ませんでした。
c0233101_06365176.jpg
バイクコースは筑後川サイクリングコースを使用した40km。(片道20kmの往復コース)
道幅が狭いこともあり、まっすぐ走れないとフラフラして危ないです。実際に、バイクボトルを取るために下を向いてしまいフラフラ走っている方を見かけました。

バイクは6月に開かれた壱岐サイクルフェスティバル(50km)での撃沈という苦い思い出(頭に、追いつけなかった某妖怪おじじの顔がチラッ浮かび上がります)があるのでとにかく折り返しまではイーブンにと決めていました。
かなりの暑さだったので水分補給+脚と頭や首に水をかぶり身体を冷やしました。
折り返して一気にペースアップ!!と思っていましたが向かい風にやられ、あえなく撃沈。
暑さと向かい風という苦行に耐えなんとかフィニッシュラインをこえました。
c0233101_06364942.jpg
強者の参加者はその後ランニングしておりました…(僕も優勝したときはちゃんとランニングしてましたよ!!笑)

参加者には無料の温泉チケットが配られるのでレースで疲れた身体を温泉で癒すことができます。最高ですね。
今回僕のサポート兼カメラマンでついてきてもらった若者がこのレースを見て感激し、「トライアスロンしたいっす!!!」とかなり興奮して後日自転車選びにくるみたいです。

南米朝練のメンバーにもトライアスロンに挑戦する方がおり、宮古島を完走したり、僕もバラモンキングというロングのレースを奇跡的に完走(完歩?)し、朝練前にジョギングしたりと来年の(生まれ変わっての)トライアスロン(再)デビューに向けぼちぼちやっています。
気軽に出場できる短い距離のレースや今回のカッパスロンもありますし、スイムが苦手という方にはデュアスロン(ラン・バイク・ラン)もあります。トライアスロンに興味のある方はもちろん、自転車以外のスポーツもやってみたい、とりあえず何かしたいという方はぜひともご相談ください。
僕もダイエットがてらトライアスロン復活しますのでよろしくお願いしまーす!

[PR]
by nambei | 2016-08-23 10:00 | イベント