スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

伊王島TT参戦レポート


c0233101_19300271.jpg
11月6日に長崎市伊王島で開かれた「伊王島TT(タイムトライアル)」に南米商会のお客様と参戦しました。今回のレポートは宿泊等の手配を引き受けて下さったコテツさんです。走行中の写真は公式フェイスブックからお借りしています。




*****************************************************
昨年まで長崎県諫早市の干拓地で開催されていた大会が、今年から伊王島に会場を移して開催されました。
南米朝練チームからサポートのYさんを含む9人が会場入り。ナオも大会スタッフとして働いておりました。
出走者はレディスMIKAさん、30代のMさん、50代はkiri隊長、山岳大魔王Hさん、オレンジ狂さんにnagi師匠、60代トモさんと私(40代)。nagi師匠と私が昨年に引き続き2回目の参加です。
当日受付が午前7時と早いため、前泊。5日午前10時に南米商会を出発し、まずは長崎市の中華街で昼食休憩。美味しい中華をたらふくいたいだいて伊王島へ。
伊王島は長崎市中心部から南へ車で30~40分。2011年に伊王島大橋が開通し手軽なリゾート地として人気が高まっています。宿泊した「長崎温泉やすらぎ伊王島」のコテージは、南欧の雰囲気で快適です。チェックインを済ませて、まずは試走。宿に戻り温泉に浸かり新鮮な食材を使った料理に舌鼓を打ち、明日のレースの作戦会議、と称するいつもの宴会に突入。自転車談義に花を咲かせました。
c0233101_08523810.jpg
レース当日は予報通りの快晴微風。個人TTが最初に行われ21kmにnagi社長、ともさん、kiri隊長、山岳大魔王Hさん、オレンジ狂さん、MIKAさん、私の7人。42kmにMさんが出場します。3人ひと組で8.4kmを走るチームTTにはともさん、山岳大魔王Hさn、コテツのAチーム、kiri隊長、オレンジ狂さん、MさんのBチームでエントリーしました。
個人TT21kmのエントリーは116人。南米朝練チームはほとんどが100番前後の出走ですが、12番目の出走のはずのMIKAさんが現れません。どうやらゆっくりウォームアップする仲間といて、一人だけ出走時間が早いのを忘れていた様子。主催者のご配慮で順番をずらしていただき息も整わないまま慌ただしくスタートしていきました。(編注:ご迷惑をおかけしました。ご配慮感謝します)
c0233101_08524277.jpg
MIKAさんは43分弱で無事にゴール。他のメンバーも順次スタートしますが、試走の時は景色が良くてフラットな快適コースだと思っていましたが、いざレースとなると景色を楽しむ余裕は当然無く、微妙なアップダウンに脚が消耗していきます。あと2周、ラスト1周! と歯を食いしばって倒れ込むようにゴールしました。
メンバー中の最高タイムはやはりnagi師匠。ちなみに四半世紀も前の「コルナゴ・カーボン・ボロ」という非常に珍しいバイクとエアロヘルメットでコスプレ(?)もバッチリ。古い自転車マニアの参加者から熱い視線を注がれていました。
c0233101_08524532.jpg
2番手は平地苦手と言ってはばからぬ山岳大魔王Hさん。35分台の好タイムで苦手意識が薄らいだようです。オレンジ狂さんもクライマーですが「課題と共に多くの収穫がありました」と満足そうでした。
クラス別で最高だったのがトモさん。なんと60代で優勝です。ご本人は「出走3人ですから(編注:4人だったようですよ)」と謙遜していますが、タイム37分台で若者たちに互して快走していました。
午後のチームTTには23チームが参加しています。距離は短いし3人でローテーションしながらだから個人TTよりは楽だろう、とみんなで話していましたが、これが…。千切れないよう(3人目のタイムを計測するのですから、誰も脱落できません)、他人のペースに付いていくのがこれほど辛いとは。
「チームTTはきつかった。個人TTは結局、最後まで追い込んでいないんだよね~」とはトモさんの感想です。
kiri隊長も「面白かった! 来年も出よう!」 観戦していたMIKAさんも必死の形相で走るメンバーに感動したようです。酒飲んでいるばかりではないと、少しは見直してくれたかな?
開催にあたり尽力して下さった主催者、スタッフの皆さんに改めて感謝申し上げます。
c0233101_08524761.jpg
c0233101_19300584.jpg


[PR]
by nambei | 2016-11-13 10:00 | イベント