スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

エンジョイサイクリング・レポート


c0233101_14402961.jpg
2016年11月のエンジョイサイクリングを13日午前8時から開催しました。
南米朝練Kさんのレポートで紹介します。





*******************************************
10月開催分が雨のため中止となったので2か月ぶりになります。
初参加のYさん、2度目参加のTさんと、数回参加してそろそろ朝練にもとおっしゃるCHOROMATSUさん、皆さん50代です。Yさんは「もう年ですから」と不安そうでしたが、何をおっしゃいますやら。古希を迎えた最長老竹藪センセをはじめ、60代がごろごろしているのが南米朝練、50代半ばではまだまだ若手(?)です。この日は恒例の「糸の切れた凧ツアー」に4人。山登りに2人とメンバーも分かれましたが、計21人の大所帯で出発しました。
この日は、福岡市民マラソンのため、糸島半島は通行規制されており、エンジョイ組は瑞梅寺ダム~杉能舎(福岡市元岡)~国道202号線バイパス経由戻りコース。通常組は「深江まで往復すれば~」と放置したところ、全員がエンジョイ組に同行してしまいました。
Tさんは9月にも参加されており、登山などで鍛えていることもあって速い組と比べても遜色ありません。初参加のYさんも昔にロードバイクの経験があり、最近も自転車通勤をしているとかで軽々と急坂を登っていきます。瑞梅寺ダムの奥、「キトク橋」で集合した際にNAGI社長から、右ひざが開く癖を指摘されていましたが、ポジションやクリートをいじるまではなかったようです。
瑞梅寺ダムからの下りから、波多江~元岡方面に向かう道路は見通しが良く路面状態も良いので気持ち良く巡航できます。誰も遅れることなく付いてくるので、ついついペースが上がってしまいます。
帰路の国道202号線バイパスは、細かい起伏があってペースが上がると意外にきついのですが、皆さんここでも遅れることなくクリア、先頭を引き続けた世話役ひとり息が上がって、歳を感じてしまうサイクリングとなってしまいました。
c0233101_14403345.jpg


[PR]
by nambei | 2016-11-16 10:00 | イベント