スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

輪行講習会:ウエア編


輪行の時、何を着ていけばよいかというお尋ねも多いです。
南米世話役Kさんに聞きました。




**********************************************
ウエアについては、こうでねぃとダメ! という決まりはないので各自が好きなようにコーディネートしても構いません。

実際、ジャージにレーパン姿で堂々と電車に乗り込む方もいらっしゃいますし、禁止されているわけではないのでまぁ良いのですが、あのピッチリを見慣れない方も多いことを考えると、少し工夫をした方が良さそうです。

私が最近重宝しているのが、ニッカース。いわゆるひざ下までのズボンでチェンリングに裾を引っかける心配がないので自転車には最適です。今は中にパッドの入ったサイクリング専用の物もありますし、パッドのないものでもパッド付きアンダーショーツと組み合わせればお尻が痛くなることはありません。
ニッカースにはロングソックスを履くのが一般的で、この組み合わせ、なぜか誰が着てもそれなりに格好良く、何となくベテランに見えます。上はジャージでもそんなに奇異には見えません。

ニッカースでは暑い季節用には、パッド入りのショートパンツがあります。レーパンの上からショートパンツを重ね履きしても良いです。

真夏、汗びっしょりのまま電車の座席に座るのはNGです。着替えのTシャツを1枚用意して乗り込む前にタオルでしっかり汗を拭って着替えてから乗りましょう。レーパンならばその際、ショートパンツを重ね履きしましょう。
人によっては、汗の臭いを抑えるために小さなデオドラントスプレーを持参する方もいらっしゃいます。要は、気配り、なんですね。

Tシャツにタオル、場合によってはショートパンツやデオドラント。カメラも持って行きたいですよね。輪行はそれなりに荷物があるので、装備編でお勧めしたようにリュックやバッグが必要です。

[PR]
by nambei | 2017-02-26 10:00 | イベント