スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

糸の切れた凧ツアー:平戸口編・2


c0233101_06432513.jpg
5月の爽やかな風の中、福岡市から約4時間半で平戸口に到着した一行、昼食の後、福岡に向けて引き返すのですが…。引き続きY永さんのレポートをどうぞ。




**************************************
平戸大橋橋を渡る、渡らないで意見が分かれましたが、結局みんな昼食の誘惑には勝てず、展望所で集合写真を撮った後、平戸瀬戸市場のレストランに向かいました。が、店員さんに「営業は11時からです」と締め出されてしばらく外のテラスで待ちぼうけです。ロングライドにとってこの20分は大きなロスです。(橋渡っとけばよかったかな~)
c0233101_07421894.jpg
食事まで時間があるということでT橋さんとはここでお別れ。T橋さんは佐世保まで自走してそこから輪行で帰るとのこと。「気をつけて帰ってください」と皆で見送り…しませんでした。ゴメンナサイ。昼食は定番の海鮮丼、ちょっとヘルシーな和風ハンバーグ、五島牛たっぷりの牛丼とどれも美味しくいただきました
c0233101_07421424.jpg
さていよいよ復路です。基本的に来た道を帰るのですが、地元momonさんの案内で腹ごなしに近くの中瀬草原へ向かいます。高台の草原は眼下に玄界灘が広がり平戸、度島、的山大島が見渡せます。大型の貨物船も行き交い最高のロケーションです。ゆっくりと開放感に浸りたいところですが、早々とルートに戻ります。午後からは南西の風が強まり風に押されてどんどんスピードアップします。いくら追い風でも上げすぎやろ、と皆さんから御叱りを受けBoseさんに先頭交代しましたが、誰が引いても同じで一向にスピードは落ちません。Boseさーん、一人で先行かないで~!
あっという間に南波多のコンビニに到着し小休止。水分補給しながら、アビ兄ィ、つじモ~さんの口から普段では考えられない「きつい、もうだめ」という言葉が漏れます。ホントかいな?と思いましたが、やっぱり嘘でした。ここからは若干若めの二人(編注:ってもほぼ50ですが…)に引かれて後に続きます。唐津を過ぎたころにはターボチャージャーが回り始めたアビ兄ィを、つじモ~さんが追う展開で我々はその後をマイペースで無事南米に16時30分に到着です。
c0233101_07422139.jpg
 「走行距離214km、Ave.26.4km/h、所要時間10時間30分」の旅でした。
 今回の凧ツアーに参加させてもらい、都市部を避けた走りやすいコース設定や全体のペース配分など、一人で走っていては決して味わうことの出来ない貴重な経験となりました。南米朝練の歴史と諸先輩方に感謝です。ついでに個人的な収穫など述べさせていただけば、国東で悩まされた股間の痺れから開放されたことです。まるで他人のム○コをつまんでいる感覚とでも言いましょうか。それが嫌で、前日の土曜朝練後にサドル位置を微調整して今日に備えたのですが、ピタリとはまったみたいです。そして徐々に自分なりの走りのスタイルが見えてきたロングライドとなりました。
タコの皆さん有難うございました。「アビ兄ィ、次回は何処に連れて行ってくれますか?」
c0233101_06364383.jpg


[PR]
by nambei | 2017-05-23 10:00 | That's cycling!!