スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

壱岐サイクリングフェスティバル参加


c0233101_19561764.jpg
6月4日に長崎県壱岐市で開かれた第29回壱岐サイクルフェスティバルに参加されるお客様のサポートをしてきました。




**************************************
kiri隊長ら応援組3人と同行したのは、自転車に乗ると別人格Zソバが出てくるT氏、レディスミカピー!ら5人。この他にも、別宿泊の長老竹藪爺らたくさん南米商会のお客様が参加していらっしゃいます。聞くところによると今回は、703人もがエントリーしたとか。ひと頃よりも多少は落ち着いたとはいえ、まだまだブームは下火ではないようです。
さて、午前10時博多港発のフェリーで壱岐・郷ノ浦港に到着した一行、さっさと検車を済ませもう10年以上もお世話になっている定宿「壱岐出会いの村」へ。のんびりしたい組は、内湯ではなく「いき湯川温泉」へ。
今年の夕食は例年と趣向を変えてBBQ。絶好の景色が楽しめる庭で、壱岐牛に刺身(イサキとヤズ?)、おまけに「あぶってかも」という今では名物とされた博多でも珍しい魚料理を出していただき、シメは焼きおにぎり。もうお腹いっぱい。
そうそう、壱岐といえば壱岐焼酎が有名ですが、横山五十というおいしい日本酒があります。これもよだれを垂らす出走組を無視して、応援団が美味しくいただきました。
c0233101_19562672.jpg
レース当日は、これ以上ないほど良い天気に恵まれ、一人早発して午前6時半にスタート地点に着いたZソバ氏でさえ30列目前後、(我々一行以外の)皆さん、気合いが入りまくり。
結果ですが、Zソバ氏が1時間28分台でゴールした後、OTO氏に続き、何と竹藪長老が1時間41分台という古希を迎えた人間とは思えぬタイムでゴール。コケないかと心配されたミカピーも2時間を切るタイムで無事ゴール。職場チームで出場、30kmコースで上位争いに加わっていたY本氏が斜行した参加者にハスられて転倒、というハプニングはありましたが、大事には至らず、皆さん無事に完走できました。
c0233101_19562331.jpg
さて、公道閉鎖のイベントに初参加したミカピー! 「あと10kmまでは快調だったんだけど、そこからのアップダウンがきつくて…」と、太ももが音を上げたようで階段をのぼるのにも苦労していた様子でした。
c0233101_19562826.jpg
南米朝練LINEで留守番の皆さんにもリアルタイムで報告を差し上げたところ、「来年は体重を5kg落として、竹藪爺に勝つ!!」と気合いの入ったアラ古希もいたとか。
壱岐サイクルフェスティバルは、国内でもまれな、公道閉鎖の草レース。レベルに関係なくアマチュアが車の心配をせずに楽しめる貴重なイベントです。来年は30回記念大会。皆さんもぜひ参加しませんか。南米商会がお手伝いをします。
c0233101_19562035.jpg
最後になりましたが、安全快適な運営をしていただいた長崎県警壱岐署、白川市長はじめ壱岐市役所の皆さん、各地区消防団、自治会、ボランティアの皆さん、運営スタッフの皆さんに改めて御礼申し上げます。

[PR]
by nambei | 2017-06-07 10:00 | イベント