スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAMBEIフルオーダーの例・43


c0233101_06582388.jpg
今回は、東京からオーダーのためにわざわざ来福されたNさんのバイクをご紹介します。
Nさんは、イタリア・マージに出向いてオーダーしたほどのマニア、期待にお応えできたでしょうか。インプレッションを送って下さいましたのでご紹介します。





**************************************
こんにちは、東京のNです。
自転車が組みあがりましたので、写真をお送り致します。まだ町中しか走っていないのですが、しっかりとした硬さがあり、ビュンビュン飛んでいきそうな感じはMASIと対照的な乗り味で、山に持っていくのが今からとても楽しみです。天気がよければ今週末走りに行きますので、そのときはもっとちゃんとした感想がお伝えできると思います。
塗装も大変美しく、みていて惚れ惚れしますね。

**************************************
先週末、さっそく山に走りに行って来ました。68km、獲得標高1400mほどの峠ライドです。
なにかとMASIとの比較になりますが、第一印象をお伝えしたいと思います。
乗り出してすぐに硬いと感じました。それは踏み込んだ力をスッと推進力に変えてくれる心地よい硬さです。踏み込んでいくと、後からグイグイと押されるような感覚があります。
足があるうちは弾けるように走る感覚です。足が売り切れてからは、スチールフレームならではのやさしさがフッと顔をみせます。最初から最後までやさしいMASIとはまるで性格が違うフレームで、まさにそのようにお願いをした通り以上の出来上がりに感動しました。

今まで乗っていたMASIはしなやかな乗り心地で、その滑らかな走りが好きなのですが、峠のダウンヒルではフレームが柔らかいゆえ(?私が単に未熟?)の不安感がいつもありました。その点NAMBEIは、スピードを出してもヨレるような感じを受けず、肩の力を抜いて下ることができました。毎回走ったことのない峠に行くので、下りはそんなにスピードを出さないのですが、それでもこの安心感はとても頼もしいです。
なによりも乗っているのが楽しいフレームです。
今までMASIばかりに乗っていて、NAMBEIに乗ったら、なんだかちょっと若返ったような気すらします。
東京地方ではとびきりレアなブランドであることも自慢のポイントですね。
**************************************
ちなみにパイプはカイセイのニッケルクロームモリブデン鋼「8630R」を使用しました。
また、ヘッドマークとダウンチューブのロゴは、ステッカーが標準ですが(補修が簡単なので)、今回は塗り込みをしています。

[PR]
by nambei | 2017-06-17 10:00 | オーダーフレーム