スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:オーダーフレーム( 88 )



c0233101_15514437.jpg

50代男性がオーナーです。

さらに詳しく
[PR]
by nambei | 2012-11-25 10:00 | オーダーフレーム

トラックレーサーならば前回のところでほぼ終わりなのですが、ロードならブレーキ穴が必要ですね。

今回、私の手落で穴だけを開けた状態の写真を撮り忘れましたので、そこは次のロード製作時に掲載します。

今回使用しているクラウンは前面がアール形状になっている為、平らに削るか、クラウンのアールに合うようにアール座金を加工しなけれはなりません。

しかし、今回のまりちゃん号に使用しているフォークブレイズはエアロ形状に潰してあり通常使用するオーバルブレイズよりも横から見たら厚みがあります。そうなると、前面を平らにするだけでは、使用するブレーキによってはギザワッシャーを何枚か重ねて使用しないとブレーキ本体とフォークブレイズが干渉する可能性がありますし、せっかくのフルオーダーにアール座金を使うのも、どうも納得できません。

そこで、今回は、もうひとつのやり方である、台座の取り付けをしました。

これはどういうことかというと…
[PR]
by nambei | 2012-11-22 10:00 | オーダーフレーム

久しぶりの製作日記。
競輪のフレーム製作とショップの方での修理・組み付け、その他の仕事の合間を縫いながらの今回の製作、我らがマドンナ(こう書けと脅されました)まりちゃんからは仕事が遅いとお叱りを受けながらも少しずつですが、確実に形にはなっていっています。
c0233101_952217.jpg


さらに詳しく
[PR]
by nambei | 2012-11-11 10:00 | オーダーフレーム

c0233101_9205329.jpg

40代男性がオーナーです。

さらに詳しく
[PR]
by nambei | 2012-10-21 10:00 | オーダーフレーム

c0233101_12461680.jpg

40代男性がオーナーです。

さらに詳しく
[PR]
by nambei | 2012-10-14 10:00 | オーダーフレーム

前回紹介したフォークの各材料を形にして行きます。
このあたりから実際の作業の手順をご紹介していくことになります。NAMBEIでは、良いものをお客様にお渡しするのがプロの仕事、と考えていますから、ことさらに色んなことをひけらかすことはせず、淡々と順を追って工程をお見せするだけのつもりでした。
しかしそれだけでは、何をしているかよく分からないとの指摘をいただき、オーダー主のまりちゃんのお父さんでもあり、朝練の世話役もなさっているKさんに解説をお願いしました。以後も同様です。
それと、作業風景などでノウハウにかかわるものは写真ではお見せできませんので、その点はご容赦下さい。
さて、作業開始。まずフォークを曲げて……。
c0233101_049634.jpg


さてそれから
[PR]
by nambei | 2012-10-11 10:00 | オーダーフレーム

今回のまりちゃん号、前回図面を引く際に考えていたフォーク材は、古い在庫から引っ張り出したエアロ(水滴型断面)形状のフォークブレイズと専用のフォーククラウンでした。
一世を風靡した、チネリのスーパーコルサと言う肩下がりによく似たタイプです。ラグレスフレームと言う事で、クラウンとフォークブレイズとの段差が無いタイプを選んでいましたが、フレームの方にちょっとした細工を考えている為に、そちらとのバランスを考えて違う物に変更することにしました。

さらに詳しく
[PR]
by nambei | 2012-10-04 10:00 | オーダーフレーム

c0233101_11221098.jpg

40代男性がオーナーです。

さらに詳しく
[PR]
by nambei | 2012-09-30 10:00 | オーダーフレーム

今回の製作に関してはすべてお任せと言うことで任されています。
聞いたのはラグレスの方がすっきりしていて好きだと言うことぐらいです。

さらに詳しく
[PR]
by NAMBEI | 2012-09-27 10:00 | オーダーフレーム

フレームをオーダーする時に、先ず決めなければいけないのがジオメトリー(各基準点の位置関係=フレーム全体のスタイル)です。
ジオメトリーは使用目的によって大まかに決まっているのですが、同じ使用目的で同じ人が乗っても、使用するパーツやフレームの材料によっても変わってきます。
特に、ホイールは走行性に大きな影響が出る重要なパーツですね。

さらに詳しく
[PR]
by NAMBEI | 2012-09-19 10:00 | オーダーフレーム