スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:用語集( 137 )


コンパクトクランク


c0233101_1014505.jpg

ロード用クランクセットのうち、歯数36枚(36T)以下のチェーンリングを付けられるものを指す。ただしチェーンリングが3枚ある「トリプルクランクセット」には使わない。ここ数年、急速に普及した。歯数50T-34Tが一般的。

c0233101_10275794.jpg

従来の「ノーマルクランク」は、最少歯数が38Tか39T。52T-39Tが一般的な歯数。
[PR]
by nambei | 2012-01-01 01:30 | 用語集

チェーンホイール


c0233101_8593592.jpg

クランクセットのうちクランクとチェンリングのことを指す。ロードバイクは多くがチェンリング2枚。
[PR]
by nambei | 2012-01-01 01:00 | 用語集

クランク長


c0233101_8204513.jpg

クランクのサイズを示す値。
クランクの回転中心からペダル軸中心までをmmで表記する。

ロードバイクやクロスバイクでは170mmが標準。身長が高いければもっと長いクランクでもOK。
[PR]
by nambei | 2012-01-01 00:40 | 用語集

クランクセット


c0233101_1053461.jpg

ペダルを取り付ける「クランク」、チェーンが掛かって力を後車輪に伝える「チェーンリング」とフレーム本体に内蔵され左右クランクをつないでいる「ボトムブラケットシャフト」のセット。
メーカーが違うパーツの組み合わせはほとんど不可能。
[PR]
by nambei | 2012-01-01 00:30 | 用語集

スプロケット


c0233101_9512682.jpg

チェーンで伝わる前進力を車輪に伝える歯車。
歯数の違う歯車数枚をひと組にしており、変速機によってチェーンを掛け替えて使う。
歯数の少ない歯車にすれば車輪1回転当たりの前進距離が増え(同じ回転なら速く走れる)、大きい歯車は前進距離が少なくなる代わりに、上り坂などで楽になる。
カタログなど「スプロケット13-26T」とあるのは。13枚の歯数の歯車から26枚の歯数の歯車がひと組になっている、という意味。
ちなみに、「スプロケット」はチェーンと組み合わせて使う歯車のこと。「ギア」と呼ぶ人がいるが、これは歯車同士がかみ合って動くものを指すので厳密には間違い。
[PR]
by nambei | 2012-01-01 00:00 | 用語集

ホイールベース


c0233101_8182097.jpg

前車輪中心から後車輪中心までの長さ。短いと自転車が機敏に動き、長いと安定感が強まる。
[PR]
by nambei | 2011-12-31 23:45 | 用語集

c0233101_12395112.jpg

主要部品セット。
クランクセット
前変速機
後変速機
変速一体型ブレーキレバー
ブレーキ本体
スプロケット
チェーン

以上7点をセットにしたものが多い。
ただし、クランクセットやブレーキ本体を安価なサードパーティー製のものにするなどしてコストダウンを図っている例もある。
[PR]
by nambei | 2011-12-31 23:30 | 用語集