ビットリア コルサ

c0233101_06571291.jpg
ビットリアのこれまでの高級チューブラタイヤのコルサシリーズがモデルチェンジされコルサ一種類となりました。
価格も大幅に上がってしまい、一本\16.500(税抜)となってしまいました。
今や手頃なアルミリムのチューブラ用ホイールは、年々ホイールメーカーのラインナップから姿を消しています。高級カーボンホイールに組み合わせる決戦タイヤとしての高級チューブラタイヤの立ち位置からすると、仕方のないことですが、古くからのサイクリストには未だにチューブラタイヤは根強い人気があります。
チューブラ派には厳しい現在の状況ではありますが、モデルチェンジしたタイヤが価格に見合う進化を遂げたのか興味があるところではあります。




と、いう訳で普段使用しているナンベイ号がパンクしたので後輪だけですが付けてみました。
これまで使用していたのは同じビットリアのコルサSC。
写真の通り、見るからに豪華な箱から取り出すと、明らかにこれまでとは違う質感。いかにも精度が高くしっとりとした感じ。トレッド面にも柔らかさを感じます。
リムに貼ってみるとやはり高精度。
c0233101_07163227.jpg
さて、肝心の乗り味ですが、装着前の印象通り、しなやかで路面の微細な振動が少なくなった感じで、路面がスムーズになった感じがします。
ペダルを踏んだ感じも軽く快適。
実はタイヤ交換後、体調を崩し数週間自転車に乗れなかった上、未だ体調も戻らないままの試乗になりましたが、漕ぎ出した瞬間、
「おっ、俺って天才かいな?」と思う程、軽くスムーズに自転車が進む感じがしました。
その後、体調も戻り、ボチボチ走っている毎日ですが、ひと言で言えば、よく転がるタイヤです。

これまでのコルサSCやCXも十分に良いタイヤでしたが、確実な進化を遂げコルサにモデルチェンジしたと言えるでしょう。
今回ビットリアのチューブラ群は下位グレードも含めて大幅な値上がりをしています。
コルサSC/CXの進化版としてのコルサの16,500円という価格も他のチューブラタイヤの値上がり幅からすると仕方がないことかもしれません。
が、速くなりたければ普段から良いタイヤを使用すべきだ、と私は考えていますからタイヤ代は惜しまないようにしています。
速くなりたい方で、何故普段から高級タイヤを使用しなければならないかが知りたい方は、土日曜の夕方にでも聞きに来てください(笑)
[PR]
by nambei | 2016-04-22 10:00 | パーツ・用品

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31