トモさん 海外ブルベシーズン入り

c0233101_06345620.png
スーパーランドヌーズ、トモさんの海外ブルベ挑戦、今年もシーズン入りです。今月22日~25日にアイルランドで開催される「Mile Failte1200」に始まり、7月はイタリア・アルプスに挑みます。
この冬週2回、フル装備での山練で体重5kg減、体脂肪率10%切りそうになるまで追い込んで意気込みも十分。
事故なく走って、願わくば完走して体験談を聞かせていただくことを楽しみにしています。




ゲール語でマイル旅1200kへようこそ!!って感じでしょうか?

ホームページ、Galleryの下段にビデオが添付されています。アイリッシュ音楽をバックに前回の様子がみられます。素晴らしく美しい映像ですので、ぜひご覧ください。ちなみに最初に出てくる日本人は、2017年の
ニュージーランドTiki1200kの事故で亡くなられた会長inaさんです。
c0233101_06345914.jpg
 
c0233101_09221234.jpg
南西部の都市キラーニーを拠点にクローバ方式(約350km毎に戻ってくる)のコースレイアウトになっています。ルート研究中ですが、まだPC(チェックポイント)が発表されてません(編注:6月15日現在)。さすが海外ブルベのんびりしています(苦笑)。
c0233101_09220911.jpg
c0233101_09221507.jpg
総距離は1,200km 累積標高は12,000m ですから難易度は中くらいでしょうか?
厳しい山岳はありませんが、細かいアップダウンが繰り返され、脚を消耗するタフなコースであるのと、1日のうちに四季があると言われるほどの激しく変化する天候が待ち受けています。
気温は10~15℃くらいでしょうか。6月は乾季ですが、それでも6時間ごとに雨が降るようです。
雨で体を冷やさない対策が必要ですね。緯度が高い(北樺太と同じ緯度)のですがメキシコ湾流(暖流)のため、朝晩も摂氏0度以下になることはないのと、夏は日が長いのがいいところですか? 多分10時過ぎまで明るいでしょう。参加者は80人、日本人はもう一人おられますが、今までご一緒したことのない方です。
日本人同室でしょうからウマが合うといいですね(笑)。
c0233101_06350205.png
アイルランドは嫁と6年前レンタカーで巡った思い出の地です。ジェイムズ・ジョイスとオスカー・ワイルド、
ケルト神話と妖精の国を巡りました。そこで素朴な人柄と緑豊かな自然と険しい断崖の海岸線に魅了されました。今回はブルベでの再訪です。苦しいけど楽しんでチャンスがあれば完走を狙いたいですね。どんなことが待ち受けているのか分かりませんが、いつも通り最優先は怪我なき帰還ですね。
c0233101_06350514.jpg
とも

[PR]
by nambei | 2018-06-17 10:00 | That's cycling!!

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30