スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

全日本選手権自転車競技大会 2018 観戦ツアー(上)


c0233101_18414387.jpg
6月23、24日、島根県益田市で開かれた全日本選手権自転車競技大会を、お客様と観戦しました。レポートは南米朝練・誤字さんにお願いしました。




nagi師匠のお誘いで参加したのは、'75年に凱旋門でツール・ド・フランスのゴールを生で見た(脚注1)というシェフNさんはじめ、7人のおじさんたち。
最上級クラスのエリート男子は24日ですが、23日午後に行われるU23(19~22歳)男子にお客様Nさん、Kさんの息子さんが出場されるので、同日早朝6時に出発、4時間ちょっとのドライブで益田市入りしました。すでに会場入りしている2組のご家族にあいさつを済ませてスタート直後の上り坂中程に陣取り飲み物、つまみを並べて万全の態勢(何に?)。
一方、nagi師匠はというと、関係者へのあいさつ、母校中央大の選手たちへの声掛け(脚注2)と精力的(?)に動いています。
c0233101_18414936.jpg

初日は曇天。時折ポツポツと雨が落ちてきますが、路面はほぼドライ。翌24日のエリート男子はすっきりと晴れ上がった青空に恵まれ、両日ともレースを堪能することが出来ました。
レースの様子と結果は、日本自転車連盟のHPなどを参照していただくとして、全日本選手権は周回コースで行われます。今回は前半2か所の登りの後アップダウンを繰り返す1周14.2kmのコース。選手たちは20~25分でラップを刻みます。展開や選手たちの様子をあーだこうだと言っているうちに次の周回がやってきて、時間が経つのを忘れます。
地元の人たちが用意してくれた振る舞いの汁や屋台のB級グルメを味わうのも楽しみですし、今回はボランティアをされていた市議さんと仲良くなり、おいしい地酒の銘柄と酒屋さん(脚注3)を紹介してもらうことができました。こんな触れ合いができるのも魅力です。
c0233101_18414672.jpg

宿泊は車で40分ほどの津和野。夕食にはNさんご夫妻、息子のK君もご一緒しての慰労会となりました。K君はフランスで武者修行中。彼のブログで様子を知ることが出来ます。今回は中盤まで集団にいたものの残念な結果でした。和食に舌鼓を打ちながら、欧米人との食生活習慣の違いを踏まえた体作りから練習方法まで、nagi師匠のディープなアドバイスにK君はもちろん皆、耳を傾けていました。K君も色々と話してすっきりした様子。挑戦の参考になればいいですね。
c0233101_18415156.jpg

****************************************
脚注1:第62回。ツールドフランスの凱旋門ゴールは、この年から始まった。6回目のマイヨを狙うエディ・メルクスをフランス人、ベルナール・テブネが下し初優勝。メルクスの黄金時代に終止符が打たれた歴史的な大会となった。ちなみにNさんの横に当時のディスカールディスタン大統領が観戦していた。で、ハタと顔が合って大統領がNさんを見てニコッと笑ったとか(ここは眉にツバ付けて聞いて下さい)
脚注2:今でも特任コーチを務める。
脚注3:市議さんお勧めの地酒は、宗味と扶桑鶴。酒屋さんは金吉屋酒店さん。私事だがプーチン大統領来日の際に振る舞われた東洋美人純米大吟醸をここで購入。
(下)は明日投稿します。

[PR]
by nambei | 2018-06-27 10:00 | イベント