スポーツサイクルショップ南米商会 nambeifram.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

トモさん 海外ブルベ挑戦:アルプスの峠に魅せられて・上


c0233101_06244795.jpg
スーパーランドヌーズ、トモさん、6月22日~25日にアイルランドの「Mile Failte1200」(6/22~25)に続き、7月22~27日にイタリアで開催された「Alpi4000」に参加しました。
北部イタリアの山々を巡るハードなコース。ツール・ド・フランスでも良く聞く名前がたくさん出てきます。




「Mile Failte1200」があまりに残念な結果(編注:体調不良で極初期にリタイア)だったので、「Alpi4000」はこっそりとエントリーしました。このコースの厳しさに、完走は無理かなという弱気な気持ちもありました。
とにかく前回のように食べられないと土俵にも上がれないので、胃腸の管理には出国前から気を使いました。とりわけ節酒に心がけました(笑)。そして逆に体調さえ整えていれば何とかなるのではという何の根拠もない淡い期待もありました。
c0233101_06243324.jpg
コースは北イタリアの町・ボルミオから、スイス、フランス国境の山岳ステージとポー川流域そしてロンバルディア平原の旧都市トリノ、パヴィア、マントバ、トレノを巡るフラットステージに分かれています。全長1,518km、累積標高は21,000mで、2,000mの峠越えが9つあります。
事前のコース研究から、スタート直後の1)ベルニナ峠 3日目の2)イズラン峠 そしてゴールの3)ステルヴィオ峠の攻略が完走のポイントになると思っていました。
c0233101_06243986.jpg
1)ボルミオ~ベルニナ峠

スタート直後からの上りで連続して3つの峠を越え、4つ目のベルニナ峠(2,330m)までの57.1km で+(獲得標高)2,051mのステージです。フレッシュな脚を長く保つために、軽めのギアを選んで無理せずマイペース走行を心がけました。スピードあるライダーにどんどん抜かれますが、脚力の違いは致し方ありません。おそらく私の年齢以上のライダー達もいることでしょう。彼らの速さにイタリア自転車文化の伝統と懐の深さを感じながら走りました。
c0233101_06244322.jpg
2)ランスブール=モン=スニ(仏)~ラ・トィール( 伊)~ビエラ(伊)

3日目のこの区間は251kmで+4,629mのタフなコース。イズラン峠(2,770m)とベルナル峠(2,191m)の二つの峠を攻略すればなんとかなると思っていましたが、実は最後の1,241mのオローパが最大の難関でした。
c0233101_06250205.jpg
イズラン峠

スタートして3日目なので身体がアルプスの高地にも少しずつ慣れてきて、山岳用に装備したShimano XTR(36X26T)も快調に回ってます。ただ前日のランスブール着が午前0時、2人で予約していたのにもかかわらず、ホテルの主人は、遅着と連れの分は追加料金が必要だとか何だとかとフランス語でまくしたて、この一悶着で寝るのが2時過ぎになってしまい大誤算。せっかく快適に過ごそうと別にホテルをとってたのに寝不足。どうにもフランス人ってのは好きになれん!!(苦笑)。
c0233101_06243753.png


[PR]
by nambei | 2018-08-09 10:00 | That's cycling!!