トモさん 海外ブルベ挑戦:イベント中の食事について

c0233101_17414333.jpg
9月末から2週連続の週末台風に見舞われ、恒例の南米秋合宿は中止を余儀なくされました。代わりの残念会でランドヌーズ・トモさんと常連さんの間でブルベの話題で盛り上がったようです。さっそくトモさんからみんなの疑問の回答が寄せられました。




先日、誤字さんから“ブルベのとき、食事はどうしよっと?”って聞かれて、“そういや食事については、なんにも書いてなかったですねぇ”ということで、ブルベ中の食料、水の補給、そして休憩についてちょっとだけお話ししましょう。
国内ブルベでは、食料、水を気にすることはほとんどありません。どこでも24時間コンビニ、自販機はあるし、ジョイフル,ひらい、すき家などの24時間営業の店もいろいろあるしですねぇ。コースを見て、補給に注意するところだけはチェックを入れるようにしてるぐらいです。その時は前に立ち寄るコンビニで余分に買っとく程度ですか。食料・水に関しては日本は楽ですね。パワージェル、バーなどの栄養食品はお守り程度に少し持ってるだけでほとんど使いません。
コンビニでの注意は、入る前に買うものを決めておくことです。迷ってると刻々と時間は過ぎていきます。温めたりするものも、余裕がない時は避けましょう。おにぎりやパンは走りながら食べれるので重宝しますね。私は飲料を3種類買います。水、炭酸飲料、オレンジジュースかヨーグルトですね。いずれも身体が欲しがる前に早め早めの補給をお忘れなく。
c0233101_17414747.jpg
海外、とくにアメリカ、オセアニアの補給は注意です。100km以上、店も水も何にもない原野・荒野が続くことがあるからです。補給をしくじるとDNFが待っています。ガス・ステーションにはストアーが併設されているので、サンドウィッチとか果物、ポテトチップス、アイスクリームなどを補給します。走行中の食品は簡単に消化できるものが良いとか言いますが、あまり気にしていません。食べたいものを小分けにして食べるようにしています。消化のためにエネルギーや血液が胃に集中するので30分くらいは無理してペダルを踏まないよう注意します。
コース途中の仮眠所に荷物を送ってくれるドロップバックサービスのある+1000k ブルベでは、以前は着替え、補給バッテリーに加えて、日本食(フリーズドライの食品、カップ麺など)を入れてた時もありましたが、最近は現地で出される食事でも大丈夫そう(けっして美味くはありませんが・・・)なので、持っていくとしても即席味噌汁と岩塩くらいです(気に入りの塩は常時携帯して、味付けや走行中のミネラル補給にするといいですよ)。
c0233101_17415042.jpg
最後に大事なことを一つ、停車するところで何をするかがとても重要になります。準備の段階で、行程表に予定を書き留めておきます。気持ちの焦りがあったり、疲れてると忘れてしまうことも多いからです。何時間分の食料、水を買うのかとか、夜に備えてライトをヘルメットに付けるとか、先のグラベルにむけ空気圧を抜くとかいった具合です。
この休憩は必要最小限の停車なのか、靴を脱ぎ、腰を下ろして食事をとったり、仮眠のためのしっかりした本当の休憩なのかを区別することが大切です。だらだらとして時間を食ってるのに休みになってないのが一番まずいです。これも事前の行程表で決めておきましょう。
c0233101_17415278.jpg
完走後の最高に美味い一杯目のビールを夢見て、また走るんでしょうね(笑)。

c0233101_17415421.jpg

[PR]
by nambei | 2018-10-15 10:00 | That's cycling!!

オーダーフレーム「NAMBEI」承ります


by nambei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30