人気ブログランキング |

糸の切れた凧ツアー:アビ兄ぃのカッケーロング山ライド編

c0233101_16503885.jpg
南米朝練の高齢ロングライダーズたちのツーリング「糸の切れた凧ツアー」。11月18日に久しぶりに走りました。リポートは幹事役のBOSEさんです。詳細はクリックして下さい)




福岡~那珂川~基山~秋月~飯塚~米ノ山峠~筑紫野~福岡
:93km獲得標高1062m

「山走るのも今年は最後かも知れん?」と言う事で久しぶりの、いや今年初?の凧ツアーに行ってきました。いつもの凧ツアーに比べると、距離は短かったのですが、豪雨のせいで何ヵ所か通行止めや片側通行の道もあって難儀をしたのはやはり凧ツアー。計画通りには走れなかったけれど実走コースは、トモさんのコース図でご確認下さい。
c0233101_16503560.gif
※      ※
参加したのは、我らがランドヌーズ・トモさん、人間GPS・アビちゃんと金魚の糞のBOSEめの3人。
朝8時に油山観光道路のコンビニをスタート、直ぐに迷路へと連れて行かれる。本日のコースを知っているのは先導のアビちゃんのみ、我々は呑気に後ろをついて行くだけ。最初の難関は白木峠越え。やっとこさ峠を越え次は大博多CC手前から基山へ抜ける林道。今日のメインデッシュ。
c0233101_16504240.jpg
   
c0233101_16504472.jpg
タコツアーのコース設定はいつもアビちゃんに任せっきり。アビちゃんのコース設定のコンセプトは「できるだけ国道を使わない。農道や旧道など車の少ない道を辿る事」。のどかな里山の風景に癒されたり、清らかな流れに心洗われたりしながらのサイクリングは普段の生活の垢を落とすには十分である。
と言うことで今回はいつもお世話になっているアビちゃんをチョットだけ紹介します。
50歳を越えたアビちゃん、とは言え還暦超えがゴロゴロしているNombe~ではまだまだ若手(?)。いつまでも若々しいのは仕事柄。中洲のカリスマ美容師として忙しい毎日を過ごす傍ら山里の風景をこよなく愛する人柄はみんなに愛されている。
作物や木々、生き物の名前などに詳しく「食糧難がやってきてもアビちゃんだったら生き残るだろうな」と思わせるくらい野性味あふれた面も持ち合わせています。
c0233101_16505296.jpg
動物的な勘はGPS不要、曲がり角や目印となるものも全て頭に叩き込んでいるという特異な技術の持ち主。google mapにearth、航空写真やストリートビューを駆使してコースを探るのだとか。今までに走ったことのない道を探し当ててはスマホをスクロールしまくり、果たしてそこは走行可能なのかどうか、とんでもない道を発見し一人ほくそ笑む姿を想像するとちょっと恐ろしくもなるけれども、それはみんなを楽しませることへの喜びではないだろうかと思う。稀に脳がフリーズして道に迷うこともあるけどご愛嬌ということで。そんなこんなをまとめて楽しめるのが「凧ツアー」。
サービス精神あふれるアビちゃんだけど、ひとつだけ要注意。彼は距離が延びるほど元気になるんだなぁこれが。ロングライドではコース終盤にもなると、こちらはヘロヘロなのに彼だけはガンガンとスピード が上がってかっ飛び始める。この時ばかりはアビちゃんが鬼に見えるけど、さっさと付いて行くのを諦めてのんびり走っていればそのうち気づいてくれてスピードダウンしてくれ…ます。しばらくの間…は。

※     ※
いつもとは違うサイクリングを楽しみたい方は是非ご参加ください。一日たっぷり楽しめますよ!

c0233101_16505493.jpg
c0233101_16505758.jpg
c0233101_16505943.jpg
c0233101_16510146.jpg
ラーメン、美味しかった。

by nambei | 2018-11-24 10:00 | That's cycling!!